イルミネーション

なばなの里イルミネーションの開催期間と入場料金と見どころは?

投稿日:2017年10月3日 更新日:

なばなの里イルミネーション

なばなの里イルミネーション

三重県のナガシマリゾートの施設内にある、東海地区最大のお花畑である「なばなの里」で行われるなばなの里ウィンターイルミネーションは、2017年で14回目を迎えます。

他に類を見ない圧倒的なスケールとクオリティを誇るイルミネーションを見ようと、全国から大勢の観光客が訪れます。

毎年メインスペースのイルミネーションのテーマが変わるので、何度訪れても楽しめますね♪

今回は、なばなの里イルミネーション2017-2018の開催期間や点灯時間、入場料金や見どころについてご案内します。

スポンサーリンク

なばなの里イルミネーションの開催期間は?

開催期間:2017年10月14日(土)~2018年5月6日(日)
営業時間:9:00~21:00
営業時間:9:00~22:00
点灯時間:17:00頃~営業時間終了
※日によって点灯開始時間と営業終了時間が異なるのでこちらでご確認ください。

なばなの里イルミネーションの入場料金は?

期間限定サービス :2017/10/14(土)~2018/5/6(日)
入村料:2,300円(小学生以上)
※里内でのお買い物やお食事等にご利用できる1,000円分の金券が付いています
※コンビニ・近鉄券を含むなばなの里のチケットを14時までに購入して里内へ入村すると、当日に限りべゴニアガーデン入館サービス特典があります(団体は除く)

★チケットブースは入場待ち列とは別に、チケットの購入待ち列があるので大変混雑します。当日、前もってコンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・サークルK・サンクス)でチケットを購入することをおすすめします。

★電車とバスの往復乗車券+入村券+なばなの里内で利用できる金券がセットになったお得なきっぷの詳細はこちら

イルミネーションの見どころは?

水上イルミネーション 光の大河

水上にあるイルミネーションは全国でも稀な上、なばなの里のイルミネーションのスケールは幅約5m、長さ約120mと日本最大のものです。

美しい音色のBGMに合わせ、約640億色の演出が可能な最新LEDと最先端のコンピューター制御技術を駆使し、「光の大河」の木曽三川(木曽・揖斐・長良川)の川の流れを表現しています。

なばなの里の中央の池にあるので、池の周りの広範囲から観ることができます。特に教会の対岸の橋の上からが絶景です。全国最大の水上イルミネーションが楽しめます!

光の雲海

一面ブルーの雲海の先にあるチャペルに向かって、幸せを呼ぶクリスタルホワイトのアーチを通り抜けたカップルは幸せになれる?!光の雲海は毎年カップルの一番人気のスポットです!

光のトンネル

可愛い花びらの形のソケットが付いた白熱電球で柔らかな光を演出した全長約200mの「光のトンネル」は、なばなの里イルミネーションの人気スポットです。

豪華シンボルツリー ツインツリー

なばなの里の教会の前には、高さ約20mの2本のシンボルツリーがあります。存在感のある見事な枝ぶりの巨木にLED電球を丁寧に枝先まで装飾したボリューム感のある華やかなイルミネーションツリーは、「なばなの里」で一番人々が集う場所です。毎年、教会の鐘の音を合図に点灯式が行われます。

テーマエリア

8000坪のメインスペースで行われる「なばなの里イルミネーション2016-2017」のテーマは「大地~だいち~」でした。メインスペースのイルミネーションのテーマは毎年変わり、直前までのお楽しみとなっています。

なばなの里では、映像を投影するプロジェクションマッピングは一切使用せず、電球やLEDの美しい輝きにこだわり、圧倒的な感動を呼ぶ究極のイルミネーションを演出しています。

今年はどのようなイルミネーションが見れるのか、とっても楽しみですね♪
 
 

さいごに

なばなの里には、地上45メートルから360度見渡せる「アイランド富士」という展望台もあります。

アイランド富士は定員は80名で、利用料金は、大人500円、子供(3歳〜中学生)300円かかります。チケットは自販機で購入できます。当日券を購入した際についてくる1,000円分の金券は使えないのでご注意下さい。

スポンサーリンク

展望台自体がゆっくりと回転するので、360度の景色を見渡すことができます。なばなの里イルミネーション全体を上から見渡すのも、近くて見るのとはまた違った美しさを感じることができるのでおすすめです。
 
 
【関連記事】

スポンサーリンク

-イルミネーション
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東京ミッドタウンイルミネーション

東京ミッドタウンイルミネーション2017の開催期間と見どころ

2017年で開業10周年を迎える東京ミッドタウンでは、クリスマスイベント『ミッドタウン・クリスマス 2017』が開催されます。メインのスターライトガーデンの今年のテーマは宇宙空間で、曜日ごとに異なる演出のイルミネーションが楽しめます。約51万球もの美しい光に包まれる、幻想的な東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーションの見どころをご案内いたします。

昭和記念公園イルミネーション

国営昭和記念公園イルミネーションの期間と会場 花火はあるの?

2017年も国営昭和記念公園のイルミネーション「Winter Vista Illumination」が行われます。20万人が訪れる昭和記念公園のイルミネーションは、2016年の時点で、全国9位・東京都内で5位という人気度です!昭和記念公園イルミネーションの期間と会場、 花火についてお伝えします。

イルミネーション

ハウステンボスイルミネーションの開催期間と料金と見どころは?

長崎ハウステンボス「光の王国」は2017/11/3(金)~2018/5/6(日)まで開催されます。「光の王国」は2013年から4年連続で「全国イルミネーションランキング 総合エンターテインメント部門」第1位を受賞しています。今年も世界最大1300万球のイルミネーションの幻想的な光に包まれて、日本最大のテーマパークハウステンボスは光の王国となります!ハウステンボスイルミネーション光の王国の開催期間や点灯時間、料金や見どころをご案内します。

あしかがフラワーパーク 藤の花

足利フラワーパークイルミネーションの開催期間と料金と見どころは?

「日本夜景遺産」関東三大イルミネーションのひとつ、あしかがフラワーパークのイルミネーション『光の花の庭』は、2017年で16回目の開催となります。94,000㎡という広大な園内を400万球を超えるイルミネーションで装飾し、あしかがフラワーパークでしか見られない演出を施しています。今回は、あしかがフラワーパークイルミネーションの開催期間と料金と見どころをご案内します。

恵比寿イルミネーション

恵比寿ガーデンプレイス イルミネーションの歴史 日程と見どころ

恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションを見るには、JR恵比寿駅東口の改札を出て、恵比寿スカイウォークという動く歩道を利用すれば、屋根がついているので雨に濡れることなく、数分後には、駅の出口に到着でき、地上40階建ての恵比寿ガーデンプレイスタワーが目の前に現れます。イルミネーションの季節になると、木々を彩る温かみのある灯りが、お出迎えしてくれます。そしてメイン会場のセンター広場では、美しい輝きを放つ、巨大で豪華絢爛なバカラシャンデリアを見ることができます!今回は、恵比寿ガーデンプレイスイルミネーションの歴史と開催期間と見どころをお伝えします。