イルミネーション

足利フラワーパークイルミネーションの開催期間と料金と見どころは?

投稿日:2017年10月4日 更新日:

あしかがフラワーパーク 藤の花

あしかがフラワーパーク 藤の花

「日本夜景遺産」関東三大イルミネーションのひとつ、あしかがフラワーパークのイルミネーション『光の花の庭』は、2017年で16回目の開催となります。

94,000㎡という広大な園内を400万球を超えるイルミネーションで装飾し、あしかがフラワーパークでしか見られない演出を施しています。

今回は、あしかがフラワーパークイルミネーションの開催期間と料金と見どころをご案内します。

スポンサーリンク

足利フラワーパークイルミネーションの開催期間と料金は?

イルミネーションの開催期間と料金

開催期間:2017年10月21日(土)~2018年2月4日(日)
点灯時間:16:30~21:00 (土日祝は21:30まで)
入園料金:大人900円 子供500円 
休園日:12月31日(日)

※イルミネーション期間中は昼夜入替制となり、夜の部はショッピングエリアから入園券が必要となります。

昼の部

開園時間:9:00~15:00
料金:大人 300円~800円 子ども 200円~400円

夜の部

開園時間:平日(15:30~21:00)
     土・日・祝日(15:30~21:30)
料金:大人 900円 子ども 500円

※11/27(月)より昼の部10:00~15:00となります。
※最終チケット販売は、閉園30分前までとなります。
※レストランは、閉園30分前でオーダーストップとなります。
​※12月31日は休園となります。年始は元旦より営業いたします。
※昼の部の入園料は、花の咲き具合により料金が変動します。詳しくはお電話にてお問合せ下さい。TEL.0284-91-4939

交通アクセス

車をご利用の方

●東北自動車道より
佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面進行(約18分)

●北関東自動車道より
太田桐生ICより、国道122号経由、国道50号足利・小山方面進行(約20分)
足利ICより、国道293号経由、県道67号佐野方面進行(約15分)
佐野田沼ICより、県道16号経由、県道67号足利方面進行(約12分)

※無料大型駐車場あり:大型バス 40台 普通車 300台

電車をご利用の方

最寄り駅はJR両毛線「富田」駅です。
●東武伊勢崎線ご利用のお客様は久喜駅にてJR東北本線に乗り換えて小山駅より両毛線をご利用下さい。
●JR上野駅からもJR東北本線にて小山駅で乗り換えとなります。

交通アクセス詳細はこちら

足利フラワーパークイルミネーションの見どころは?

足利フラワーパークでは、期間ごとにテーマを3つに分けて演出の異なるイルミネーションを開催します。
 
10月21日~11月中旬:光と花のコラボレーション~光とアメジストセージの融合~
11月下旬~12月下旬:フラワーパークのクリスマス~クリスマスファンタジー~
元旦~2月4日:ニューイヤーイルミネーション~光と冬ボタンの競演~
 
※上記の3つのイルミネーションすべてに訪れるリピーターさんもいらっしゃいます!

水鏡効果 みんなの地球
 
人間・動物・植物、みんなの地球というテーマで作成したイルミネーションは、水面を利用して光の量を倍増することによって、幻想的な空間演出をしています。
 


 
 
光の花 奇蹟の大藤
 
開園当初の72㎡から1,000㎡まで奇蹟の成長を遂げた藤の花の、咲き始めから舞い散るまでのストーリーをイルミネーションで見ることができます。
 

 
 
光の壁画 日本の四季「こころの故郷」
 
山の斜面を利用して、古き良き故郷の情景を表現した光の壁画「日本の四季」。
 

 
 
スターライトマジック ~願いを叶える星~
 

 
 
未来への翔き ~幸せを運ぶ虹色の鳥たち~
 

さいごに

夜景鑑賞士が、2015年に実際に行って良かったと思うイルミネーションを投票で選出した結果、あしかがフラワーパークは、イルミネーション部門で全国第一位を獲得しました!

日本一に輝いた理由は、個性的なストーリーやテーマ性が高いことや、イルミネーションの巧みな立体造形技術が認められたからなのですね♪

通常は、イルミネーションデザイナーがデザイン施工しますが、驚くことにあしかがフラワーパークのすべてのイルミネーションは、花を育てているスタッフたちが考案・企画・デザインをしているのです!

あしかがフラワーパークのイルミネーションは、電飾のみではなく自然と一体となって生み出されるため、花々を知り尽くしたスタッフたちだからこそ表現できるのです。

スポンサーリンク

スタッフの樹木や花々への愛情がこもったイルミネーションをぜひ体験してみて下さい。
 
 
【関連記事】

スポンサーリンク

-イルミネーション
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

神戸イルミナージュ

神戸イルミナージュの開催期間と料金と見どころは?

2017年で7回目を迎えるイルミネーションイベントの「神戸イルミナージュ」が、兵庫県の神戸フルーツ・フラワーパークで今年も開催されます。500万球の光で装飾された神戸イルミナージュは、関西最大規模のLEDイルミネーションとして、神戸ルミナリエに次いで有名で、毎年約15万人が訪れます。今回は、神戸イルミナージュの開催期間と料金と見どころについてお伝えします。

よみうりランド ジュエルミネーション

よみうりランド ジュエルミネーション期間とナイトパスと割引のご案内

よみうりランドでは、2017年10月12日(木)からは、ジュエルミネーションが開催されます。9月16日(土)からのハロウィンイベントとジュエルミネーションが重なる期間もあるので楽しみですね♪今回は、よみうりランド ジュエルミネーションの期間と内容、夕方からジュエルミネーションを楽しみたい方向けのナイトパスについて、朝から夜まで遊び倒したい方向けのアトラクション割引についてご案内いたします。

恵比寿イルミネーション

恵比寿ガーデンプレイス イルミネーションの歴史 日程と見どころ

恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションを見るには、JR恵比寿駅東口の改札を出て、恵比寿スカイウォークという動く歩道を利用すれば、屋根がついているので雨に濡れることなく、数分後には、駅の出口に到着でき、地上40階建ての恵比寿ガーデンプレイスタワーが目の前に現れます。イルミネーションの季節になると、木々を彩る温かみのある灯りが、お出迎えしてくれます。そしてメイン会場のセンター広場では、美しい輝きを放つ、巨大で豪華絢爛なバカラシャンデリアを見ることができます!今回は、恵比寿ガーデンプレイスイルミネーションの歴史と開催期間と見どころをお伝えします。

西武園ゆうえんちイルミネーション

西武園ゆうえんちイルミネーションの開催期間と料金と見どころは?

西武園ゆうえんちのイルミネーション「イルミージュ」は2017年で8年目を迎えます。開催期間はファーストシーズン・セカンドシーズン・ファイナルシーズンに分けられており、シーズンごとに閉園時間と大海原のマッピング劇場の開演時間が異なっています。西武園ゆうえんちイルミネーションの開催期間とシーズンごとの閉園時間と大海原のマッピング劇場の開演時間、料金と見どころをお伝えします。

江の島・湘南の宝石

湘南の宝石 江の島シーキャンドルライトアップ期間とライブはいつ?

江の島の展望灯台のシーキャンドルを中心に行われるイルミネーションイベント湘南の宝石は2017年も行われます。湘南の宝石は、2012年に関東三大イルミネーションに、2013年に日本夜景遺産に、そして2016年に「夜の美しい灯台ランキング」で江の島シーキャンドルが全国で1位になり、夜景サミット2016 in 藤沢で表彰され、日本三大夜灯台にも認定され、ますます注目を集めています。シーキャンドルや湘南シャンデリアが煌めくトンネルなど、湘南の宝石のイベント内容や期間についてご案内いたします。