お祭り

秩父夜祭2018の見どころと有料観覧席の申し込み方法は?

投稿日:2017年10月11日 更新日:

秩父夜祭  
 
京都の祇園祭、飛騨の高山祭とともに、日本三大曳山祭りに数えられる秩父夜祭が、2018年も開催されます!

秩父祭の「屋台行事と神楽」は国の重要無形民俗文化財に指定されており、2016年には、秩父夜祭の「山・鉾・屋台行事」が、ユネスコ無形文化遺産に登録されたんですよ!

350年も続いている、秩父夜祭2018の見どころと有料観覧席の申し込み方法をご紹介しますね。

スポンサーリンク

秩父夜祭2018の基本情報

◆開催期間:2018年12月2日(日/宵宮)~2018年12月3日(月/本宮)

◆開催場所:秩父神社周辺

◆住所:埼玉県秩父市番場町1-3

◆問い合わせ先:(社)秩父観光協会 秩父支部 電話 0494-21-2277

秩父夜祭の例年のスケジュール

12月2日 宵宮

● 神楽奉奏⇒10:00~ 秩父神社神楽殿

● 宮地/上町/中町/本町 屋台曳き廻し 12:00~16:30/18:00~20:00 秩父神社~宮側・本町・中町・上町通り

● 屋台曳き踊り⇒12:00~16:00 秩父神社~宮側・本町・中町・上町通り

● 秩父郷土芸能公開⇒16:00~18:00 西武鉄道西武秩父駅前

● 屋台芝居公開⇒18:00~21:00 ベスト電気ヤオ秩父駅前

● 花火打ち上げ⇒19:00~20:00 羊山公園

12月3日 本宮

● 神楽奉奏⇒10:00~ 秩父神社神楽殿

● 屋台・笠鉾曳き廻し⇒9:00~翌未明 市内

● 秩父路の郷土料理味自慢・土産品即売⇒9:00~23:00 道の駅ちちぶ

● 屋台曳き踊り⇒9:30~13:00 秩父神社~宮側・本町・中町・上町通り

● 秩父郷土芸能公開⇒10:00~17:00 西武鉄道西武秩父駅前

● 秩父郷土芸能公開⇒10:00~15:00 秩父鉄道秩父駅前

● 秩父郷土芸能公開⇒11:00~19:00 矢尾百貨店第1駐車場

● 屋台芝居公開⇒11:00~14:00 ベスト電気ヤオ秩父駅前

● 歌舞伎道中(おねり)⇒15:00~16:00 矢尾百貨店~中町・本町・上町会所~矢尾百貨店

● 秩父歌舞伎公演⇒16:00頃~ 矢尾百貨店第1駐車場

● 競技花火と観光スターマイン大会⇒19:30~22:00 羊山公園
 
 

秩父夜祭2018の見どころは?

秩父夜祭は、毎年、曜日に関係なく12月2日と3日に行なわれ、釘を使わず組み立てられた、絢爛豪華な4基の屋台と2基の笠鉾の計6基の山車が、軽快なお囃子にのって曳行されるんですよ。
 
12月2日(日)の宵宮では、正午から夕方くらいまで4基の屋台の曳き廻しが行われ、途中で屋台を止めて、少女たちが日本舞踊を披露する曳き踊りが披露されるんですよ。
 
そして、夕方から夜にかけて、再度、屋台の曳き廻しが行われ、花火も打ち上げられます。
 
 
また、12月3日(月)の本宮では、朝から4基の屋台と2基の笠鉾の曳き廻しが行われ、山車同士がすれ違う時に、太鼓やお囃子や曳き子たちの掛け声がいっそう大きくなるのも見どころなんですよ!
 
午後は屋台の上で屋台芝居が上演され、夕方になると、総勢200人にも及ぶ御神幸行列が秩父神社を出発し、そのあとに屋台と笠鉾が続きます。
 
山車にぼんぼりが灯されると祭りの雰囲気が華やかになり、夜になると、太鼓とお囃子と掛け声がさらに大きく響き渡り、町は熱気に包まれます。
 
クライマックスは、約7000発もの花火が打ち上げられる中、斜度が25度もある急坂を、曳き子たちが一致団結して渾身の力を振り絞って行う、最大20tもある屋台や笠鉾の曳き上げです!
 
曳き上げが終わりすべての山車が揃うと、お旅所では幕の中でご神事の斎場祭が非公開で行われ、神事が終わると一般の人もお参りすることができるんですよ。

秩父夜祭2018の有料観覧席の申し込み方法は?

団子坂の有料桟敷席と、秩父公園の有料屋台観覧席のチケットの販売方法は、先着順ではなく、申し込み後の抽選に当たった方が購入できるんですよ。

申し込み期間は、毎年10月ですが、すぐに完売してしまうので早めに申し込むことをお勧めします。

2018年8月26日現在、団子坂・秩父公園とも有料観覧席の申し込み期間は未発表で、2017年の情報が記載されている状況です。

申し込み期間になると、応募フォーム専用ページが開設されるので、10月が近づいたらこまめにサイトをチェックをしてみて下さいね。

団子坂の桟敷席

秩父夜祭2018が最大に盛り上がる、屋台や笠鉾の曳き上げを間近で見ることができるのは、団子坂の有料桟敷席です。

観覧料金:2階 立見席 7,000円
     1階 椅子席 8,000円

場所:秩父鉄道御花畑駅から徒歩5分 西武鉄道秩父駅から徒歩20分

申し込み方法:申込フォームより応募

団子坂の桟敷席の詳細ページはこちら

秩父公園の有料屋台観覧席

秩父公園にある歴史文化伝承館前の有料屋台観覧席です。

観覧料金:全席指定の椅子席 3歳以上 6,000円

※3歳以下でも席を利用する場合は有料です

住所:〒368-0032 埼玉県秩父市 熊木町8−15

申し込み方法:インターネットまたは郵便はがきで応募

スポンサーリンク

秩父公園の有料屋台観覧席の詳細ページはこちら
 
 
【関連記事】

スポンサーリンク

-お祭り
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

沼田町ほたる祭り2018

北海道の蛍の名所 沼田町ほたる祭り2018と周辺人気スポットを紹介

    昔は夏の風物詩として、田んぼや道の脇の草むらで当たり前のように見ることのできた美しい光を放つホタルは、今は、都会ではほとんど見られなくなりましたよね。 スポンサーリンク ホ …

沼田町夜高あんどん祭り2018

沼田町夜高あんどん祭り2018の見どころと屋台情報をご紹介!

    北海道三大行燈(あんどん)祭りの一つである、沼田町夜高(ようたか)あんどん祭りは、喧嘩あんどんとも呼ばれ、巨大な山車と山車がぶつかり合って相手の吊りあんどんを壊しあう、地響 …

川越まつり

川越まつり2018の見どころと屋台とおばけ屋敷のある場所は?

川越まつりは関東三大祭と言われているお祭で、平成17年には「川越氷川祭の山車行事」として国の重要無形民俗文化財にも指定されています。精巧な人形を乗せた絢爛豪華な山車が、蔵造りの町並みを中心に曳行(えいこう)します。最大の見どころは、山車と山車がすれ違うときに、山車同士が正面に向き合って、笛、太鼓、鉦、の囃子と舞いを競い合い、曳き手が高々と提灯を振り上げて囃子手に声援を送る「曳っかわせ(ひっかわせ)」です。今回は2017年の川越まつりを子連れで楽しむ方法と屋台とおばけ屋敷のある場所についてご案内します。

函館港祭りのいか踊りってなぁに?

函館港まつり2018の日程と見どころ いか踊りってなぁに?

  北海道函館の夏のメインイベントといえば、古くから函館市民に親しまれてきた「函館港まつり」です。 スポンサーリンク 5日間行われる函館港まつりの総動員数はのべ46万人を数え、初日の夜には道 …

吉祥寺秋まつり御神輿

吉祥寺秋祭り2019の見どころ 子供神輿の集合時間と縁日の場所は?

毎年9月に、武蔵野八幡宮の例大祭に合わせて吉祥寺駅周辺で行われる吉祥寺秋まつりは、2017年で45回目を迎えます。武蔵野八幡宮の例大祭は収穫感謝のお祭です。以前は、例大祭と同じく、吉祥寺秋まつりも9月15日に行われていましたが、平成4年から例大祭の前の土日開催に移行しました。今回は、吉祥寺秋まつりの町会神輿のご紹介と、子ども山車と縁日の時間と場所のご案内をいたします。