イルミネーション

船橋アンデルセン公園の魅力と料金イルミネーションは開催されるの?

投稿日:2017年10月30日 更新日:

ふなばしアンデルセン公園

ふなばしアンデルセン公園

ふなばしアンデルセン公園は、世界最大級の旅行口コミサイトの「日本の人気テーマパーク」で、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーに次いで堂々の3位にランクインしました!

4位のユニバーサルスタジオジャパンを制するほどの人気の秘密はどこにあるのでしょうか?

ふなばしアンデルセン公園の魅力と入園料金、2017年はイルミネーションが開催されるのかどうかをまとめました。

スポンサーリンク

ふなばしアンデルセン公園の魅力とは?

ふなばしアンデルセン公園は、ワンパク王国・メルヘンの丘・自然体験・子ども美術館・花の城の5つのゾーンがあります。
 
●ワンパク王国は子どもはもちろんのこと、大人も童心にかえって遊べるゾーンです。日本有数の規模を誇るフィールドアスレチック・長さ50mの巨大な滑り台・カラフルなボールをネットで覆った大型ボールネット遊具のわんぱくボール島・ヤギやヒツジ、ウサギやモルモットと遊べるどうぶつふれあい広場・ポニーの広場・ミニパターゴルフ広場・大人も乗ることができるミニ鉄道・変形自転車などがあります。
 
●1800年代のデンマークの田園風景を再現したメルヘンの丘ゾーンには、デンマークのお菓子や様々なグッズを販売しているコミュニティーセンター・アンデルセンの人物像やデンマークの自然を紹介した童話館・1800年代のデンマークの農家を再現した建物・船橋市唯一の手漕ぎボートなどがあり、常時100種類5万株の花が咲き誇ります。
 
●子ども美術館ゾーンには8つの創作活動が楽しめる体験型美術館があります。いろいろな素材を使った工作ができる、子ども美術館で一番大きなアトリエのワークショップ室・衣装やフェイスペインティングで変身して、親指姫の登場人物になりきって演じる体験ができるアンデルセンスタジオ・はたおり体験ができる織のアトリエのほか、版画・食・染・陶芸・木のアトリエもあります。
 
●既存の地形を活かして作られた自然体験ゾーンでは、田んぼでの田植えや稲刈り体験(事前予約制)ができたり、昆虫などの観察をするイベントが開催されます。
 
●アンデルセン童話をイメージしたオブジェや遊具を配置した花の城ゾーンには、童話に登場するトカゲをモチーフにしたネット遊具やイーダの家とブランコのあるキッズガーデン、ハートのトピアリーなどがあります。
 
そのほか、レストランやバーベキュー・週替わりでコンサートやイベントが開催される、約800人を収容できるイベントドームなどなど、一日では遊びきれないですね!
 

ふなばしアンデルセン公園の入園料金は?

通常入園料金
 
一般:900円
高校生:600円
小・中学生:200円
幼児(4歳~):100円
 
割引前売り料金
 
一般:900円⇒810円
高校生:600円⇒540円
小・中学生:200円⇒180円
幼児(4歳~):100円⇒90円
 
●前売電子チケットをスマホで購入すると全券種10%割引になります。最大でも90円の割引ですが、当日購入窓口に並ばずにスムーズに入場できます。電子チケットの購入はこちらまたはこちらから。
 
●コンビニや新京成線の指定駅でも前売り券が購入できます。
コンビニ:セブン-イレブン・ローソン・ミニストップ・ファミリーマート・サークルケーサンクス(一部店舗を除きます)
新京成線の指定駅:新津田沼・薬園台・北習志野・高根公団・三咲・二和向台・鎌ヶ谷大仏・初富・北初富・くぬぎ山・元山・五香・常盤平・八柱・松戸の各駅の窓口(三咲駅のみ、駅構内セブンイレブンで販売)

スポンサーリンク

ふなばしアンデルセン公園イルミネーション2017は開催されるの?

ふなばしアンデルセン公園では、クリスマスの2日間限定で特別イルミネーションが開催されます。16:00に一旦閉園後、17:00から20:00までクリスマス夜間開放が行われます。
 
23日(土)はクリスマスツリー点灯式やジャグリング、24日(日)はハンドベルコンサートが行われ、アンデルセン公園のシンボルの風車や噴水などがライトアップされたり、花の城ゾーンとメルヘンの丘ゾーンの一部で、イルミネーションの幻想的な演出が堪能できます。
 
開催期間:2017年12月23日(土)~12月24日(日)
開催時間:17:00~20:00
入園料金:無料
駐車料金:無料
 


 
 
【関連記事】
スポンサーリンク

-イルミネーション
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東京スカイツリー

東京スカイツリーイルミネーション期間とクリスマスイベント内容は?

東京スカイツリータウンでは、約52万球のキャンドルカラーイルミネーションが点灯する「東京スカイツリータウンドリームクリスマス2017」が開催されます。東京スカイツリーで行われるイルミネーションの開催期間やさまざまなクリスマスイベントの内容についてお伝えします。

カヌチャイルミネーション

カヌチャイルミネーションの開催期間と入場料金と見どころは?

名護市にあるリゾート施設カヌチャリゾートでは、沖縄県内最大級の100万球を使ったイルミネーションイベント「スターダストファンタジア2017-2018」が開催されます。開業20周年を迎えたカヌチャリゾートの18回目のスターダストファンタジアのテーマは「アレグリア(喜びの時)」です。カヌチャリゾートイルミネーションの開催期間と入場料金と見どころをお伝えします。

さがみ湖イルミリオン

さがみ湖イルミリオンの開催期間と料金と見どころは?

2017年で9年目を迎える、関東最大級のイルミネーションイベント「さがみ湖イルミリオン」は、600万球を使い、見るイルミネーションから、体験型のイルミネーションに生まれ変わります。複合施設のさがみ湖リゾートプレジャーフォレストで夕方から行われる、さがみ湖イルミリオンの開催期間と料金と見どころについてご案内します。

あしかがフラワーパーク 藤の花

足利フラワーパークイルミネーションの開催期間と料金と見どころは?

「日本夜景遺産」関東三大イルミネーションのひとつ、あしかがフラワーパークのイルミネーション『光の花の庭』は、2017年で16回目の開催となります。94,000㎡という広大な園内を400万球を超えるイルミネーションで装飾し、あしかがフラワーパークでしか見られない演出を施しています。今回は、あしかがフラワーパークイルミネーションの開催期間と料金と見どころをご案内します。

東京ドームシティイルミネーション

東京ドームイルミネーションの期間と料金クリスマスイベントは?

2017年の東京ドームシティ冬のイルミネーションのタイトルは『ときめくスイーツ -光り輝くあま~い贈り物-』です。水面にキャンディが浮かぶキャンディガーデンや、約6mの高さの大きなお菓子の家や、光るアイスクリームの中に入って記念撮影できるスポットが登場し、クリスマス限定のイベントも開催されます。オープニングイベントには、橋本環奈さんをゲストに迎え、イルミネーションの点灯式が行われます。東京ドームイルミネーションの開催期間と入場料金、クリスマスイベントについてまとめました。