お得情報

ハピタスポイントの交換方法と上限 ポレットなら30万ptまで可能!

投稿日:2017年11月19日 更新日:

ハピタスポイントがチャージできるポレットの使い方

ハピタスポイントがチャージできるポレットの使い方

ポイントサイトのハピタスを利用して、お買い物や自己アフィリエイトで貯めたポイントは、どのように交換したら良いのでしょうか?

交換先ごとに異なるポイントの交換方法やハピタスポイントの1ヶ月の交換上限についてまとめました。

また、新登場の従来の交換上限をはるかに上回るVisaプリペイドカードのポレットについてもご案内します。

スポンサーリンク

ハピタスポイントの交換方法は?

ハピタスポイントは1pt=1円に換算され、交換レート・最低交換pt・交換単位・交換手数料・交換完了日はポイントの交換先によって異なります。
 
ハピタスポイントの交換先
 
・Amazonギフト券
 
Amazon.co.jpでショッピングができる電子クーポン券に交換できます。
 
交換レート:490pt⇒500円分
最低交換pt:490pt
交換単位:490pt
交換手数料:0pt
交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内
 
・iTunesギフト
 
iTunes StoreやApp Storeなど、音楽・映画・アプリケーション・などが購入できるiTunesギフト券に交換できます。
 
交換レート:490pt⇒500円分
最低交換pt:490pt
交換単位:490pt
交換手数料:0pt
交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内
 
・nanacoギフト
 
電子マネーnanacoにチャージできるギフトサービスに交換できます。
 
交換レート:500pt⇒500円分
最低交換pt:500pt
交換単位:500pt
交換手数料:0pt
交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内
 
・楽天Edy
 
コンビニなどで使える電子マネーの楽天Edyに交換できます。
 
交換レート:500pt⇒500円分
最低交換pt:500pt
交換単位:100pt
交換手数料:0pt
交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内
 
・WebMoney
 
決済画面でプリペイド番号を入力するだけでweb決済が行えるWebMoneyに交換できます。
 
交換レート:300pt⇒300point
最低交換pt:300pt
交換単位:300pt
交換手数料:0pt
交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内
 
・Bit Cash
 
web決済ができるプリペイド式電子マネーのBit Cashに交換できます。
 
交換レート:300pt⇒300クレジット
最低交換pt:300pt
交換単位:300pt
交換手数料:0pt
交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内
 
・PeXポイント
 
Edy・Suica・ギフト券などに交換・移行できるPeXポイントに交換できます。
 
交換レート:300pt⇒3,000ポイント
最低交換pt:300pt
交換単位:300pt
交換手数料:0pt
交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内
 
・NetMile
 
航空マイレージ・携帯ポイント等の様々なサービスに利用できるマイルを貯めることができます。
 
交換レート:500pt⇒500mile(500mile=250円分)
最低交換pt:500pt
交換単位:500pt
交換手数料:0pt
交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内
 
・ちょコムポイント
 
ちょコムポイントは、電子マネーのちょコムeマネーや航空マイレージに交換することができます。
 
交換レート:300pt⇒300point(ハピタスポイント1ポイント=1ちょコムポイント)
最低交換pt:300pt
交換単位:300pt
交換手数料:0pt
交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内
 
・Mobageモバコインカード
 
株式会社ディー・エヌ・エーが運営するMobage内で利用できるモバコイン購入専用のバーチャル・プリペイドカードに交換することができます。
 
交換レート:2000pt⇒1,940モバコイン
最低交換pt:2000pt
交換単位:2000pt
交換手数料:0pt
交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内
 
・ドットマネーギフトコード
 
Amebaが運営するポイント交換サービスのドットマネーギフトコードに交換することができます。
 
交換レート:100pt⇒100マネー
最低交換pt:300pt
交換単位:100pt
交換手数料:0pt
交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内
 
・各種銀行/信用金庫/ゆうちょ銀行
 
都市銀行・地方銀行・ゆうちょ銀行・ネット銀行・信用金庫・農協などの各種金融機関への振り込みが可能なので、現金に交換することができます。
 
交換レート:300pt⇒300円
最低交換pt:300pt
交換単位:100pt
交換手数料:0pt
交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内
 
・ハピタス堂書店(本・CD・DVD)
 
本・DVD・CD・雑誌・電子書籍が購入できるオンライン書店のハピタス堂書店内でハピタスポイントが利用できます。
 
交換レート:1pt⇒1円分
最低交換pt:1pt
交換単位:1pt
交換手数料:0pt
交換完了日:即時
 
・楽天スーパーポイントnew
 
楽天でのショッピング・旅行予約・ライフサービス・エンタメサービスなどに使える楽天スーパーポイントに交換できます。※期間限定ポイントではありません。
 
交換レート:100pt⇒100ポイント
最低交換pt:300pt
交換単位:100pt
交換手数料:0pt
交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内
 
・ポレット(Pollet)new
 
交換するたびにポイントが増えるVisaプリペイドカードのポレットに交換できます。※アプリの無料ダウンロードが必要です。
 
交換レート:1pt⇒1円+0.5%
最低交換pt:1pt
交換単位:1pt
交換手数料:0pt
交換完了日:アプリからの交換申請より2時間程度

スポンサーリンク

ハピタスポイントの1ヶ月の交換上限は?

ハピタスで貯めたポイントは現金化や電子マネー・マイル・ギフト券などに交換することが可能ですが、1ヶ月の交換上限は30,000pt=30,000円までです。

そのため、50,000ptを貯めた場合、20,000ptは換金できずに事実上使えないポイントになってしまいます。

お買い物をするときにのみハピタスポイントを貯めている方であれば問題はないかと思いますが、「ハピタスを利用して自己アフィリエイトなどで稼ぎたい!」とお考えの方には残念な結果となってしまいます。

今まで、この上限がハピタスの最大の弱点とも言われてきましたが、2017年3月7日に30万ptまで交換できるVISAプリペイドカードのポレットがついに登場しました!

ハピタスポイントの交換 ポレットなら30万ptまで可能!

プリペイド型VISAカードのポレットにハピタスポイントをチャージ(交換)しておけば、ショッピングやweb支払いに利用することができて便利です。

ポレットはVISAカードが使えるお店で利用できます。VISA加盟店は世界200以上の国と地域に約4000万店舗もあるので、利用価値はかなり高くなりそうですね。

ポレットはプリペイドカードなので与信審査は不要で、12歳以上なら誰でも利用可能で年会費やカード発行手数料も不要、万が一、紛失してしまってもアプリから簡単に停止/再開の設定ができるので安心ですね♪

さいごに

このシステムなら自己アフィリエイトなどでハピタスポイントを貯めて、広告主とハピタスとともにWINWINの関係で稼ぐことができますね♪

Visaプリペイドカードのポレットの申し込みは、アプリの無料ダウンロードが必要ですこちらからどうぞ!
 
 
【関連記事】

スポンサーリンク

-お得情報
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自己アフィリエイト

A8ネットで自己アフィリエイトを体験しよう 登録方法と広告の貼り方

前回お伝えしたポイントサイトのハピタスの登録と自己アフィリエイトの方法に引き続き、今回はASP(アプリケーションサービスプロバイダ)のA8.netをご紹介します。A8ネットは、広告主の数・登録サイトの数・アフィリエイトASP満足度がすべて国内最大級のアフィリエイトASPサービスです!先月、私がA8ネットで行った自己アフィリエイトの内容や、A8ネットの登録方法と広告の貼り方をご案内します♪

ポイントサイトハピタス

ポイントサイトのおすすめはハピタス 登録と自己アフィリエイトの方法

ポイントサイトのハピタスってご存知ですか?私は以前、amazonに商品を出品して収入を得ていたことがあるのですが、ハピタス経由で仕入先の店舗から商品を購入するとポイントが貯まるので重宝していました。最近になってハピタスで自己アフィリエイトができることを知ったので、ハピタスをおすすめする理由と、登録方法と自己アフィリエイトの方法についてまとめました。