グーグル

Googleマイビジネスの写真の追加と削除方法は?

投稿日:2017年11月24日 更新日:

Googleマイビジネスの写真の追加と削除方法は?

Googleマイビジネスの写真の追加と削除方法は?

Googleでお店を検索しているときに、店舗概要を文章だけで説明されてもなかなか理解することができませんが、写真がふんだんに盛り込まれていれば、そのお店の雰囲気を感覚的にイメージすることができますね♪

今回は、Googleマイビジネスにどのような写真を追加したら良いかと、写真の追加方法と削除方法についてまとめました。

スポンサーリンク

Googleマイビジネスの写真の追加方法は?

Googleマイビジネスのオーナー確認を済ませてから写真を追加することで、お客様にお店の商品やサービスを分かりやすく提示することができるので、Google検索やGoogleマップなどでお客様の目に留まりやすくなり、他の店舗との差別化を図ることができます。

Googleマイビジネスの写真の追加をするには、まずGoogleマイビジネスにログインをして、ビジネスを管理をクリックし、メニュー画面より写真を管理を選択します。

オーナー撮影・360度(Googleストリートビュー)・店内・外観などからカテゴリーを選択して、右側のカメラマークをクリックすると、写真のアップロードができます。

優先的に表示させたい写真はオーナー撮影に追加します。

写真の追加枚数は無制限なので、お店をPRできる写真やお客様のためになる写真をどんどんアップロードしましょう。

外観の写真

お客様が来店することが予想されるすべての方角からお店の外観の写真を追加することにより、さまざまな方角からいらっしゃるお客様があなたのお店を見つけやすくなります。(最低3枚)

日中だけではなく夕方や夜間など、撮影の時間帯を変えたお店の外観の写真をアップロードするとより分かりやすいですね♪

店内の写真

お客様として店内にいるときの様子がありのままに伝わるような写真を追加することによって、お店の内装や雰囲気を新規顧客に伝えることができます。(最低3枚)

商品の写真

お店のおすすめ商品や人気の高い商品の写真を追加することによって、お客様にお店の取り扱い商品を理解してもらいやすくなります。(最低3枚)

サービスの写真

お店で取り扱っている専門サービスの写真や、スタッフがお客様にサービスを提供している写真を追加することで、お店のサービス内容がお客様に伝わります。(最低3枚)

食べ物や飲み物の写真

お店で最も人気が高い食べ物や飲み物を撮影して写真を追加することで、お客様のお好みのお店探しに役立ちます。

共有エリア

お店の共有エリアの雰囲気が伝わる写真を追加することにより、出張やレジャーなどの計画を立てているお客様の参考になります。(最低1枚)

客室

お客様が出張やレジャーで宿泊するホテルを選ぶ際には、当然ながら客室の写真が決め手になります。最も人気が高い客室の写真やさまざまなタイプの客室をすべて紹介しましょう。(最低3枚)

スタッフの写真

経営者やスタッフの個性をアピールできる写真を紹介することで、お店のサービスに人間味が加わり、お客様に安心感を与えることができます。(最低3枚)

スポンサーリンク

Googleマイビジネスの写真の削除方法は?

Googleマイビジネスの写真は、オーナーはもちろんのこと、一般のインターネットユーザーも追加することができるため、オーナーが登録した覚えのない写真が知らぬ間に追加されている場合があります。

Googleマイビジネスの写真を削除する方法は、オーナーご自身が追加した場合と、インターネットユーザーが追加した場合とでは手順が異なります。

オーナーが追加した写真の削除方法

写真を追加した時と同様で、Googleマイビジネスにログインをして、ビジネスを管理をクリックし、メニュー画面より写真を管理を選択します。

削除したい写真を見つけてクリックすると、画面右上に小さくゴミ箱のマークが出てくるのでゴミ箱マークをクリックすれば削除ができます。

インターネットユーザーが追加した写真の削除方法

Googleに不適切な画像の報告を行い、認められれば削除ができます。

まずはGoogleマップを開き、あなたのお店を検索して表示させ、写真一覧の中から、インターネットユーザーによって投稿された削除したい写真をクリックします。

画面右上に表示された小さな旗のマークにカーソルを合わせると、問題の報告というメッセージが出るのでクリックすると・・・

このコンテンツの問題点

プライバシーに関する懸念
関連性がないコンテンツ
写真または動画の品質が低い
露骨な性表現を含んでいる、または性的なものを強く暗示している
冒涜的または猥褻なコンテンツ
規制対象の商品の宣伝
著作権やその他の法的な問題
違法行為
悪意のある表現
嫌がらせ、いじめ

以上の項目が表示されるので、削除を依頼する理由を選び、Googleに送信してください。Googleにて画像の審査が行われ、依頼が認められれば削除されます。
 
 
【関連記事】

スポンサーリンク

-グーグル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アドセンスプログラムポリシーと禁止事項

グーグルアドセンスプログラムポリシーと禁止事項とペナルティの種類

アドセンスプログラムポリシーと禁止事項 スポンサーリンク Googleアドセンスを始める前に、Googleアドセンスプログラムポリシーと禁止事項をきちんと理解する必要があります。 理解しないまま始めて …

Googleマイビジネスのメリット

googleマイビジネスのメリット オーナー登録と情報の編集方法1

Googleマイビジネスのメリット スポンサーリンク 住所を持っている会社や店舗は、オーナーが何もしなくても、Googleが自動的にマイビジネスページを作成してくれます。   このマイビジネスページを …

Googleマイビジネス インサイトの見方

Googleマイビジネスのインサイトとは?見方はどうするの?

Googleマイビジネス インサイトの見方 スポンサーリンク Googleマイビジネスの情報を更新したらお客様の数が増えたような気はするけど、実際の集客効果はどうなっているの? そんなときに、お客様が …

アナリティクスnot provided対策

アナリティクスnot provided対策 検索キーワードの確認方法

アナリティクスnot provided対策 スポンサーリンク 私のサイトを閲覧してくれたユーザーの検索キーワードをGoogleアナリティクスで調べようとしましたが、not provided=検索キーワ …

Googleマイビジネスの投稿機能

Googleマイビジネス投稿機能でできることとメリットと使い方

Googleマイビジネスの投稿機能 スポンサーリンク 2017年6月23日にGoogleマイビジネスに新しく投稿機能が追加されました。 Googleマイビジネスの投稿機能でどのようなことができるのかと …