イルミネーション

ドイツ村イルミネーション2018にバスツアーで行ってきました!

投稿日:2017年12月30日 更新日:

ドイツ村イルミネーション2018バスツアー

ドイツ村イルミネーション2018バスツアー

年末に、私と長女と次女の3人で、東京ドイツ村ウィンターイルミネーション2017~2018に日帰りバスツアーで行ってきました!

三井アウトレットパーク木更津でランチやショッピングを楽しんで、東京ドイツ村でウインターイルミネーションを見るというスタンダードなコースを選びました。

スポンサーリンク

三井アウトレットパーク木更津

東京ドイツ村ウインターイルミネーションとアウトレットでお買い物 日帰りバスツアー

【集合場所】新宿駅西口 工学院大学前
【集合時間】11:30
【出発時間】11:45
【三井アウトレットパーク木更津到着予定時間】13:00
【三井アウトレットパーク木更津出発予定時間】15:15
※昼食・ショッピングなどの135分の自由行動
【東京ドイツ村イルミネーション到着予定時間】15:45
【東京ドイツ村イルミネーション出発予定時間】18:00
※135分の自由行動
【新宿駅西口帰着予定時間】19:25
【料金】3,980円 x 3名 = 11,940円

新宿駅でトイレを済ませて、集合時間に新宿駅西口の工学院大学前に到着すると、ピンクジャンバーを着たスタッフがいたので名前を伝えると、タイムスケジュール表と三井アウトレットパーク木更津のパンフレットを渡されました。

バスの入口に座席表が貼ってあったので、所定の席に着いて網棚に荷物や上着を置いたり、シートベルトをして小声で雑談をしていると、ほどなく満席になり、ピンクジャンバーを着たスタッフが人数を確認したり注意事項を読み上げてからバスを降りました。

添乗員は同乗しないツアーなので、あとはバスの運転手さんにすべてお任せです。

私は外の景色を楽しんだあと20分ほどウトウトしましたが、子ども達は1時間たっぷりと爆睡して、13:00少し前に三井アウトレットパーク木更津に到着しました。

バスの中で昼食を済ませる方もいましたが、私達はこちらで食事をすることも楽しみのひとつでした。

スポンサーリンク

大型フードコートに入ってから席を確保するまでに、混雑していて少し時間がかかりましたが、私と長女は、韓美膳(ハンビジェ)というお店のビビンバセットとビビンバ+冷麺セットを、次女は、北海道食堂洋食YOSHIMIというお店のオムライスを食べました。

どちらも美味しかったのですが、人気があるのか、確保した席の近くにある日本橋天丼 金子半之助というお店にはずっと行列ができていたので、機会があったらこちらの天丼も食べてみたいです♪

本当は【東京ドイツ村でイルミネーション鑑賞&マザー牧場を満喫。お昼は海鮮浜焼き食べ放題のランチで舌鼓。大満足の日帰りバスツアー:1名7,980円】コースにしたかったところを、動物嫌いの長女がマザー牧場を拒絶したためスタンダードコースを選んだのですが、三井アウトレットパーク木更津のフードコートにマザー牧場 CAFÉ&SOFTCREAM があったので、デザートに、とっても美味しいワッフルボウルモンブラン(540円)とワッフルボウルトライフルフルーツ(520円)を食べることができたので大満足です♪

昼食・ショッピングなどの自由行動できる時間が135分あり、まだ時間がたくさん余っていたので、次女の洋服を選ぶことになり、気に入った服をお得に購入することができたので良かったです。

東京ドイツ村イルミネーション2017~2018にバスツアーで行ってきました!

再度、バスに乗り込み、30分ほどで予定通り15:45に東京ドイツ村に到着し、バスを降りるときにドイツ村のパンフレットを受け取りました。

日没までに少し時間があったので、『芝そり』で遊ぶことを楽しみにしていたのですが、残念ながら16:00で終了でした。

しばらく園内をお散歩しましたがまだまだ暗くなる気配がなく、屋台がたくさん出ていたのですがお腹が空いてなかったので、イルミネーションが点灯するまでバスの中で待つことにしました。

20分ほど経つと辺りがだいぶ暗くなり始めたので、バスを降りてイルミネーションを楽しみました。

ホカロンを用意してきましたが、想像していたほど寒くなく助かりました。

さいごに

新宿駅西口に予定通り到着し、晩御飯を食べて、クリスマスに食べそびれたケーキを買って、家に帰って3人で食べました。

普段は1日があっという間に過ぎてしまいますが、この日は1日あれば色々と楽しめるんだなぁ~と思えたので、1年に1度くらいは、電車やバスの乗換え時間を気にしなくて済むバスツアーでお出かけしてもいいかなと思いました。

スポンサーリンク

-イルミネーション
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

神戸イルミナージュ

神戸イルミナージュの開催期間と料金と見どころは?

2017年で7回目を迎えるイルミネーションイベントの「神戸イルミナージュ」が、兵庫県の神戸フルーツ・フラワーパークで今年も開催されます。500万球の光で装飾された神戸イルミナージュは、関西最大規模のLEDイルミネーションとして、神戸ルミナリエに次いで有名で、毎年約15万人が訪れます。今回は、神戸イルミナージュの開催期間と料金と見どころについてお伝えします。

彩凛華2019の見どころとスノーラフティングをご紹介!

彩凛華2019の見どころとスノーラフティングをご紹介!

  毎年月1下旬から、北海道十勝で開催される「おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華(さいりんか)」は、少し変わったイルミネーションイベントなんですよ。 スポンサーリンク 農業用の保温材を使った、大 …

なばなの里イルミネーション

なばなの里イルミネーションの開催期間と入場料金と見どころは?

三重県のナガシマリゾートの施設内にある、東海地区最大のお花畑である「なばなの里」で行われるなばなの里ウィンターイルミネーションは、2017年で13回目を迎えます。他に類を見ない圧倒的なスケールとクオリティを誇るイルミネーションを見ようと、全国から大勢の観光客が訪れます。毎年メインスペースのイルミネーションのテーマが変わるので、何度訪れても楽しめますね♪今回は、なばなの里イルミネーション2017-2018の開催期間や点灯時間、入場料金や見どころについてご案内します。

江の島・湘南の宝石

湘南の宝石 江の島シーキャンドルライトアップ期間とライブはいつ?

江の島の展望灯台のシーキャンドルを中心に行われるイルミネーションイベント湘南の宝石は2017年も行われます。湘南の宝石は、2012年に関東三大イルミネーションに、2013年に日本夜景遺産に、そして2016年に「夜の美しい灯台ランキング」で江の島シーキャンドルが全国で1位になり、夜景サミット2016 in 藤沢で表彰され、日本三大夜灯台にも認定され、ますます注目を集めています。シーキャンドルや湘南シャンデリアが煌めくトンネルなど、湘南の宝石のイベント内容や期間についてご案内いたします。

あしかがフラワーパーク 藤の花

足利フラワーパークイルミネーションの開催期間と料金と見どころは?

「日本夜景遺産」関東三大イルミネーションのひとつ、あしかがフラワーパークのイルミネーション『光の花の庭』は、2017年で16回目の開催となります。94,000㎡という広大な園内を400万球を超えるイルミネーションで装飾し、あしかがフラワーパークでしか見られない演出を施しています。今回は、あしかがフラワーパークイルミネーションの開催期間と料金と見どころをご案内します。