etaxでの申告にはマイナンバーカードとカードリーダライタが必要

etaxでの確定申告にはマイナンバーカードが必要 生活
etaxでの確定申告にはマイナンバーカードが必要
etaxでの確定申告にはマイナンバーカードが必要

etaxでの確定申告にはマイナンバーカードが必要

国税庁や税務署では「e-Taxでの確定申告は簡単で便利ですよ♪」と推奨していますが、「e-Taxで確定申告をしようと思ったけど挫折しちゃった~」という声も多いようです。

私自身もほんのちょっとだけe-Taxにチャレンジして挫折してしまったうちの一人です。

今回、還付申告をする予定なので、e-Taxに再チャレンジしてみようと色々調べていたところ、マイナンバーカードとカードリーダライタとパソコンの設定が必要になることが分かりました。私にはちょっとハードルが高そうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

etaxでの確定申告の方法は?

確定申告書の提出方法は、税務署へ持参する・税務署へ郵送する・e-Taxによる電子申告から選べます。

e-Taxはイータックスと読み、2004年から国税庁で導入されている国営のオンラインサービスで、正式名称は国税電子申告納税システムです。

インターネット環境があれば、確定申告のために税務署の長蛇の列に並ぶことなく、自宅やオフィスでパソコンで確定申告書を作成して申告手続きまで済ますことができるため、パソコン操作が得意な方にとっては便利かもしれません。

e-Taxを利用して電子申告をするためには、必要なものや手続きがあります。

etaxでの確定申告にはマイナンバーカードが必要です

2015年10月以降、住民票のあるすべての方宛てに簡易書留で郵送されてきた、12桁のマイナンバーが記載された紙製のカードが通知カードです。
 
通知カードには、氏名・住所・生年月日・性別・12桁のマイナンバーのみが記載されています。
 
e-Taxで確定申告を希望される方は、電子申請などが行える電子証明書(ICチップ)を標準搭載した、顔写真付きのプラスチック製のマイナンバーカード(個人番号カード)を作る必要があります。
 
マイナンバーカードは身分証明としても使えるカードなので、運転免許証やパスポートをお持ちでない方で不便に感じておられる方は、市区町村窓口で無料作成できるので、e-Taxで確定申告をしない場合でも作っておかれると役に立つときが来るかと思います。
 
また、インターネットから申請しておき、出来上がったマイナンバーカードを市区町村窓口に受け取りに行くという方法もあります。

etaxでの確定申告にはカードリーダライタが必要です

e-Taxで確定申告を希望される方は、マイナンバーカード(個人番号カード)のほかに、電子証明書(ICチップ)を読み込むための、ICカードリーダライタを購入する必要があります。

ICカードリーダライタは、家電量販店やネット通販などで2,000円程度で購入できますが、必ずマイナンバーカードに対応している機種を選ぶ必要がありますし、ICカードリーダライタを接続するパソコンそのものが古い型だと使えない場合もあるのでご注意ください。

スポンサーリンク

e-Taxソフトを使用する際に必要なパソコンの推奨環境はこちら

ICカードリーダライタを購入したら、ドライバを使用するパソコンにインストールします。

さらに、ブラウザの設定をしたり、e-Taxの開始届出書類を税務署に提出して、e-Tax用のIDである利用者識別番号を取得する必要があります。

開始届出書の提出についてはこちら

ここまでを行うことで、ようやく準備が完了します。

さいごに

e-Taxでの確定申告にチャレンジしてみたい気持ちはまだありますが、一番高額だった医療費(脳の検査費用)の領収書が行方不明になっていることが判明したため、今は、こちらの捜索を最優先にしたいと思います(;^_^A アセアセ・・・
 
 
【関連記事】

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました