健康

腸内フローラを整えてデブ菌を減らしてヤセ菌を増やす方法とは?

投稿日:2018年1月15日 更新日:

腸内フローラを整える方法とは?

腸内フローラを整える方法とは?

大食いで有名なタレントのギャル曽根さんのように、いくら食べても太らない人と、間食を我慢して少食や運動を心がけているのに太ってしまう人との違いはどこにあるのでしょうか?

その違いを解明する鍵は、最近の研究で「腸内環境」にあることが分かってきました。

腸内フローラを整えてデブ菌を減らしてヤセ菌を増やす方法についてまとめました。

スポンサーリンク

腸内フローラを整える方法とは?

腸内フローラって何?

私たちの腸の中には100種類以上、およそ100兆個もの腸内細菌が生息しています。

特に、小腸の終わりから大腸にかけて、腸内細菌が種類ごとにまとまって、腸壁の粘液の中でゆらゆらと揺れ動く様子が、カラフルなお花畑に例えられることから、腸内細菌の集まりのことを腸内フローラと呼んでいます。(お花畑=flora)

腸内フローラの状態=腸内細菌の種類や数は、一人ひとり違っています。

同じ人でも、年齢やそのときの食生活や生活習慣、ストレスの強弱などに影響を受けるため、良くも悪くも変化するものです。

腸内フローラを構成する腸内細菌の分類

腸内フローラは健康と密接な関わりを持っていて、有用菌の善玉菌や腐敗菌の悪玉菌や、普段は善玉でも悪玉でもないのですが、体調が崩れたときに悪玉菌として働く日和見菌のほかにも、近年、太りやすい体質をつくる「デブ菌」と、痩せやすい体質をつくる「ヤセ菌」が腸内細菌の中に存在していることが分かりました。

便を採取して腸内細菌のDNAを取り出すことで、ビフィズス菌・フェーカリ菌・乳酸桿菌・アシドフィルス菌・ウェルシュ菌・ブドウ球菌・ベーヨネラ・フラジリス菌・プチリカム菌・エクオール産生菌・海藻わかめ代謝菌・大腸菌・バクテロイデスなどのさまざまな菌の種類と比率を調べたり、腸内フローラのバランスの良し悪しを調べて、体質や健康状態を知ることができます。

腸内フローラのバランスは善玉菌が優勢であることが望ましいのですが、何らかの原因で悪玉菌が優勢になってしまうと、腸内の腐敗が進んで有害物質が腸管から吸収されることで、体調が崩れたり病気の原因となってしまいます。

食生活や生活習慣を改善すれば良いとは思うのですが、実際に、常に善玉菌が優勢になるように腸内フローラを整えるにはどうしたらよいのでしょうか?

デブ菌を減らしてヤセ菌を増やす方法

どのような経緯で、腸内細菌の中にデブ菌とヤセ菌の存在が発見されたのでしょうか?

無菌のマウスを2つのグループに分けて、片方のグループのマウスにデブ菌を移植して、両グループのマウスに同じ食事と同じ運動量で生活をさせたところ、1ヶ月後、デブ菌を移植したグループのマウスは丸々と太ってしまいました。

同じ実験を人間で行ったところ、15kgも太ってしまったというデータが取れたことから、腸内細菌の中にはデブ菌が存在することが分かりました。

この実験結果を逆に捉えることで、デブ菌を減らすことで、太りやすい体質から痩せやすい体質に変えることが可能であると考えられました。

もうひとつ分かったことが、ヤセ菌をつくり出す成分が「短鎖脂肪酸」であることです。

短鎖脂肪酸には、余分なモノを体内に溜め込むのを抑える働きと、代謝を活性化させて痩せやすい体へと促してくれる働きがあります。

スポンサーリンク

ヤセ菌を増やす食生活とは?

腸内細菌は、私たちが食べた物を分解して栄養を摂っているので、どのような食品を食べるかによってヤセ菌の増減が大きく変わってくるのです。

おススメしたい食生活

このヤセ菌を増やすためには、ヤセ菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維を積極的に食べたり、ヤセ菌を活性化させるヨーグルトを食べたり、ヤセ菌を育てる発酵食品を食べることを習慣づけることが大切です。

オリゴ糖を多く含む食品は、はちみつ・玉ねぎ・アスパラガス・ごぼう・キャベツなど、食物繊維を多く含む食品は、にんにく・玄米・豆類・海藻類・にんじん・切り干し大根など、発酵食品は、味噌・醤油・ぬか漬け・キムチ・納豆などです。

避けたい食生活

・ファストフードやコンビニの食品だけ
・インスタント食品だけ
・肉中心の食事だけ
・食事を抜くこと
・過度の飲酒や喫煙
・暴飲暴食

※デブ菌が好む動物性たんぱく質や油をたくさん使う洋食はできるだけ避けて、ヤセ菌が住みやすい腸内環境を整えるために和食中心の食事を、良く噛んでゆっくり摂ることが好ましいです。

ヤセ菌を増やす生活習慣とは?

ヤセ菌を増やす食品を適切に摂っていても、脳と腸には密接な繋がりがあるので、脳がストレスを感じるとヤセ菌が減ってしまうのです。

ヤセ菌が育つ心地よい腸内環境を整えるためには、脳や腸にストレスを与えない生活を送ることが大事なポイントになってきます。

おススメしたい生活習慣

・ストレスを発散できる趣味を持つ
・ウォーキング
・運動
・ゆっくりと湯船に浸かる
・好きなことを楽しむ
・早寝早起き
・規則正しい生活

避けたい生活習慣

・夜更かし朝寝坊
・不規則な生活
・お腹を冷やすこと
・運動不足
・ネガティブ思考

※食生活も生活習慣も、改善するためにアレをやらなきゃ!コレはだめ!と神経質になると、そのことがストレスになってしまうので、徐々に理想の状態に近づけていけば良いかと思います。

さいごに

腸内フローラを整えるために、食生活を改善するための強力な助っ人がサプリメントです。

私は麹酵素を飲み始めて、もうすぐ3ヶ月が経ちますが、年齢的な影響や、食生活の改善も運動もあまりしていなかったせいか、体重にも変動がなく、なかなか「お客様の嬉しいお声」に掲載されているような効果が見られません。

血液検査のように、腸内細菌の状態が数字で分かれば励みにもなるのですが、自覚症状のビフォーアフターでチェックするしかないので、麹酵素をこのまま継続するか、中断して食事内容をもっと見直してみるかを検討しているところです。

スポンサーリンク

-健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カフェイン副作用とノンカフェイン飲料一覧

カフェインの飲み物別含有量と副作用 おすすめノンカフェイン飲料一覧

カフェイン副作用とノンカフェイン飲料一覧 スポンサーリンク 私はコーヒーが好きで、以前は1日に2~3杯飲んでいましたが、コレステロールや中性脂肪の栄養相談を受けたときに栄養士さんからカフェインも控える …

女性の尿漏れの原因と対策

女性の尿漏れの原因と対策 トレーニングで改善できる場合もあります!

女性の尿漏れの原因と対策 スポンサーリンク 咳やクシャミやジャンプをしたり、大笑いをしたときに「あ!チビッちゃった!」という経験はありませんか? 50代の私も尿漏れは時々あるのですが、20代の長女は私 …

八重歯の矯正方法とメリット

八重歯の矯正は必ず抜歯をするの?治療方法と矯正のメリットとは?

八重歯の矯正方法とメリット スポンサーリンク 永久歯が生える順番や時期には個人差がありますが、一般的に犬歯は一番最後に生えてきます。 食生活などの変化で顎が小さくなり、永久歯が生える十分なスペースがな …

背中ニキビが改善する効果的な方法とは?

背中ニキビができる原因と治りにくい理由 改善する効果的な方法とは?

背中ニキビが改善する効果的な方法とは? スポンサーリンク 鏡を見ると目に入ってしまう顔にできたニキビも憂鬱ですが、服を脱がないと見ることのできない背中ニキビもやっかいな存在ですよね? 背中ニキビに悩ん …

インフルエンザの隔離期間は?

インフルエンザの隔離期間は?隔離できない場合はどうするの?

インフルエンザの隔離期間は? インフルエンザに感染してしまったら、何日間、隔離しておけば良いのでしょうか? 1~3歳の小さな子どもが年子の場合など、発症していない子にインフルエンザがうつらないように、 …