健康

まつげ美容液は緑内障治療薬の副産物 育毛効果と危険性は比例する?

投稿日:2018年2月15日 更新日:

まつげ美容液の効果と危険性

まつげ美容液の効果と危険性

先日、マッサージサロンを経営している知人から、海外のまつげ美容液のテスターをいただきました。

私はまつげが短くて少なく、長くてフサフサなまつげに憧れていたので早速使おうとしたのですが、まつげ美容液が色素沈着を起こすことがあると聞いていたため、成分を調べてから使用することにしました。

まつげ美容液の効果と危険性についてまとめました。

スポンサーリンク

まつげ美容液は緑内障治療薬の副産物

私が「まつげ美容液が色素沈着を起こすことがある」という話を聞いたのは、インフルエンザで受診したクリニックで隔離されていたときでした。
 
このクリニックは、総合内科、循環器科、呼吸器内科、消化器内科、糖尿病代謝科などを標榜しているのですが、そのほかにも専門的な治療として、まつげ育成と睡眠障害に取り組んでいます。
 
睫毛が短くなったり、抜けてしまう状態を「睫毛貧毛症」と呼ぶのですが、クリニックの受付には、「睫毛貧毛症の治療は当院にご相談下さい」と貼り紙がしてあります。
 
私が隔離されていた場所は、採血や心電図検査を行う部屋の片隅にあるカーテンで仕切られたベッドでした。
 
そのときに、まつげ美容液について、患者さんから電話がかかってきて、患者さんの質問に答えている看護師さんの声が聞こえてきたのです。
 
その会話の中で看護師さんが「私も使ったことがあるけど、まつげが伸びてフサフサになりましたよ♪色素沈着を起こす人もいるみたいだけど私は大丈夫でした!」と明るい口調で言っていたので、そのときの私の中での色素沈着のイメージは「まつげに色が付着する」程度だと思っていました。
 
 
まつげ美容液は、もともとは緑内障治療薬の副作用の産物です。
 
緑内障治療薬の副作用がまつげが伸びてフサフサになるだけなら問題はないかもしれないのですが、緑内障の点眼薬を差すことで目の周りが色素沈着を起こしたり、かぶれたり、上瞼の皮膚が薄くなって、さらに眼瞼下垂のようになってしまう場合もあるのです!!
 
緑内障の治療にプロスタグランジン系の点眼薬を使用していたら「まつげが伸びた!」という情報を知った若い女性が、緑内障でもないのに眼科に押し寄せて「ルミガン」の処方を希望したという話を聞いて驚きましたが、さらに「失明」や「色素沈着」などの副作用があると知りながら、眼科で処方してもらえないから個人輸入で「ルミガン」を手に入れたという話を聞いて、どれだけ危機管理能力が欠如しているのだろうと呆れてしまいました。

スポンサーリンク

まつげ美容液の育毛効果と危険性

育毛効果のあるまつげ美容液を使用したことによる重大な副作用が報告されています。

プロスタグランジン系の薬は数が多いのですが、成分表にビマトプロスト・プロステノールアミドと書かれていたら間違いなくプロスタグランジンが含まれているので要注意です。

「ルミガン」は、まつげ専用美容液として、「ラティース」と言う名前でも製造・販売されています。

プロスタグランジン系の成分を含むまつげ美容液として、「リバイタラッシュ」を購入することが、ハワイに行った女性の間でブームになりましたが、色素沈着やかぶれにくれぐれも注意が必要です。

さいごに

購入したい人がいるから販売するのか、販売されているから購入するのか・・・

購入する側は見た目が美しくなれば副作用があっても使用するのか?
販売する側はお金になれば何でもアリなのか?

副作用が起こることを承知の上で使用して、目の周りが色素沈着を起こしたり、お岩さんのように目が腫れてしまったり、眼瞼下垂になってしまったら、それこそ目も当てられません。

安全とは言い切れませんが、まつげエクステにとどめておけばいいのになぁと思います。

スポンサーリンク

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

巻き爪

巻き爪が悪化する原因と痛みの対処法 巻き爪を悪化させない方法

足の親指の巻き爪は、爪の両端または片端が巻いて肉に食い込んだ状態のことです。炎症を起こして出血したり化膿したりと激しい痛みを伴う場合もあります。巻き爪になってしまうと平らな爪に戻すことは難しいと思いますが、巻き爪が皮膚に食い込まないように、痛みのない状態をキープしていきたいですね。今回は、巻き爪が悪化する原因と痛みの対処法、巻き爪を悪化させない方法をお伝えします。

認知症患者が快適に過ごせる施設の選び方

認知症患者への対応は施設ごとに違います 快適に過ごせる施設の選び方

認知症患者が快適に過ごせる施設の選び方 スポンサーリンク 一人暮らしをしていた母が、いわゆる、まだらボケ症状が出始めたある日、夜中に転んで大腿骨を骨折したため、入院して手術を受けたのですが、入院中に身 …

カフェイン副作用とノンカフェイン飲料一覧

カフェインの飲み物別含有量と副作用 おすすめノンカフェイン飲料一覧

カフェイン副作用とノンカフェイン飲料一覧 スポンサーリンク 私はコーヒーが好きで、以前は1日に2~3杯飲んでいましたが、コレステロールや中性脂肪の栄養相談を受けたときに栄養士さんからカフェインも控える …

閃輝暗点と頭痛

片頭痛の前兆のギザギザの光の正体は閃輝暗点 治療法はあるの?

    閃輝暗点という病気をご存知ですか? スポンサーリンク 今から10年以上も前のことですが、私はある朝突然、小学1年生の子どもを小学校に送り届けた帰り道にこの症状に襲われました …

背中ニキビが改善する効果的な方法とは?

背中ニキビができる原因と治りにくい理由 改善する効果的な方法とは?

背中ニキビが改善する効果的な方法とは? スポンサーリンク 鏡を見ると目に入ってしまう顔にできたニキビも憂鬱ですが、服を脱がないと見ることのできない背中ニキビもやっかいな存在ですよね? 背中ニキビに悩ん …