お出かけ

都内の花見でおすすめは六義園 しだれ桜と庭園ライトアップが人気です

投稿日:2018年3月8日 更新日:

六義園の夜桜

六義園の夜桜

六義園(りくぎえん)のお花見は、春の温かな光に映える長閑な昼の姿と、夜のライトアップに浮かび上がる幻想的な姿、どちらも楽しむことができます。

春の風物詩でお馴染みとなった、六義園の「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」が今年も開催されます。

スポンサーリンク

都内のお花見のおすすめスポットは六義園

都内のお花見スポットとして有名な六義園で行われる「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」の期間などについて記載します。

開催期間:平成30年3月21日(水曜日・祝日)~4月5日(木曜日)
開催時間:9:00~21:00(最終入園は20:30まで)
夜桜ライトアップ時間:日没~21:00
開催場所:東京都文京区本駒込6-16-3

※16:30以降は、安全を確保するために立ち入りを制限する区域があります。
※雨上がりはしだれ桜までの道のりが滑りやすくなっているので足元にご注意下さい。

交通アクセス

JR山手線・東京メトロ南北線 駒込駅(N14)下車 徒歩7分
都営地下鉄三田線 千石(I14)下車 徒歩10分
※期間中は、駒込駅から徒歩2分の染井門を開門します。

入場料金

一般 300円 65歳以上 150円
※小学生以下と、都内在住または在学の中学生は無料

飲食について

六義園には、さくら茶屋・抹茶茶屋・吹上茶屋・心泉亭・もみじ茶屋など、期間限定のお茶処も含めて、飲食のできるお茶屋さんがあります。

くるみ入りの味噌ダレがおいしい「三福だんご」・ちまき・おでん・豚汁などの軽食や、桜ジェラートなどのスイーツやソフトクリーム、甘酒や抹茶と季節の上生菓子がセットになったお抹茶セットなどが販売されています。

都会の喧騒を忘れて、池や桜やお庭の景色を楽しみながら、ゆっくりと休憩することができます。

また、サービスセンター前のお土産処では、手ぬぐい・草木染のスカーフ・人形焼・杏羊羹・桜せんべいなどの六義園オリジナルのお土産を買うことができます。

都内のお花見で巨大なしだれ桜が見れる六義園

六義園の桜は、本数としては多くないのですが、高さ約15メートル、幅約20メートルもある、しだれ桜の大木は、滝のように流れる薄紅の枝が非常に美しいことで、広く知られています。
 
六義園のシンボルでもある庭園正門近くのしだれ桜が満開となったその姿は、激しく流れ落ちる滝を彷彿とさせるほどの圧巻です。
 
しだれ桜開花状況専用ダイヤル(TEL:03-3941-6277)もあるほど、皆さんに愛されている大木なのですね! 

スポンサーリンク

都内のお花見で庭園のライトアップがあるのは六義園

六義園は、桜の名所として都内で大変有名なスポットとなっていますが、六義園の大名は、小石川後楽園の庭園とともに江戸の二大庭園に数えられるほどの名庭園です。

六義園は回遊式築山泉水(つきやませんすい)の庭園となっていて、東京ドームの2倍の広さなので、ゆっくり歩くと1時間くらいかかります。

さいごに

六義園でのお花見には注意事項があります。

・しだれ桜の前では、三脚・一脚・自撮り棒の使用はできません。
・しだれ桜以外の場所でも、混雑状況により撮影を制限をする場合があります。
・しだれ桜は、近づいて鑑賞できますが、非常に繊細な樹木なので、枝や花には絶対に手を触れないようにお願いします。
・レジャーシート・飲酒・ペットの入園は禁止です。

夜桜を見る方は、夜はまだまだ寒く冷え込むので、厚めの上着や手袋をお持ちになることをおすすめします。
 
 
【関連記事】

スポンサーリンク

-お出かけ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高尾山 さると温泉

高尾山のさる園とトリックアート美術館と極楽湯温泉の料金と内容は?

都心から電車で1時間程度で行ける高尾山は、登山のできる山としてももちろん人気がありますが、登山コースの途中にある「高尾山さる園」や京王高尾線 高尾山口駅にある「トリックアート美術館」や「極楽湯温泉」もおすすめのスポットです!
今回は、高尾山のさる園とトリックアート美術館と極楽湯温泉の料金と内容についてお伝えします。

バーベキューの持ち寄りにおすすめなおつまみは?

バーベキューの持ち寄りにおすすめなおつまみをご紹介!

    先日、会社の先輩からバーベキューに誘ってもらいました♪ スポンサーリンク 入社したばかりで、皆さんの名前と顔が一致していなかったので、早くお近づきになりたくて参加させてもら …

桜の通り抜けの桜の種類

桜の通り抜けの桜の種類と特徴と本数 開花状況はどこで調べられるの?

桜の通り抜けの桜の種類 スポンサーリンク 毎年、大阪造幣局で開催される桜の通り抜けは、全国的に有名な花見スポットなので、桜の季節が近づくとニュースなどで取り上げられます。 桜の通り抜けは1週間の期間限 …

東京都水の科学館

東京都水の科学館の開館時間と見どころと2017年のイベント情報

東京都水の科学館 スポンサーリンク 東京都水の科学館は、入館料が無料で、小さなお子様から小学生までが対象の、利用した保護者の方から評判の良い公共施設です。 ゆりかもめ 国際展示場正門駅・りんかい線 国 …

はこだて国際民俗芸術祭2018の見どころは?

はこだて国際民俗芸術祭2018の見どころは?もぐフェスもご紹介!

    今年で11回目を迎える、世界各国のアーティストが集結する、はこだて国際民俗芸術祭2018が、元町公園を中心とした会場で開催されます。 スポンサーリンク 昨年の様子も交えて、 …