生活

授乳ケープの種類と便利な使い方 知っておきたい公共の場所でのマナー

投稿日:2018年3月31日 更新日:

授乳ケープの使用と公共の場所でのマナー

授乳ケープの使用と公共の場所でのマナー

母の3回忌の法要のあとで会食をして、そろそろ全員が満腹になったところで、姪夫婦の赤ちゃんがお腹が空いたのかグズり出しました。

襖で仕切られた和室を使っていたで、ほかのお客さんの目は気にしなくて良かったのですが、姪は、部屋の隅に置いてあった間仕切りを使って授乳を始めました。

私はそのとき初めて授乳ケープの存在を知りました。

授乳ケープの種類と便利な使い方と、知っておきたい公共の場所でのマナーについてまとめました。

スポンサーリンク

授乳ケープの種類と便利な使い方

私が自分の娘たちにおっぱいをあげていたときは、授乳服はありましたが、授乳ケープはまだ登場していなかったのではないかと思います。

授乳ケープは、どうしても赤ちゃんに授乳しなくてはならない場面では、とっても便利なアイテムですね。

ストールやバスタオルなどでも代用できるかもしれませんが、気持ちを落ち着つけないとおっぱいが出なくなるデリケートなママもいるので、授乳に集中できる授乳ケープは優れものだと思います。
 
 
授乳ケープのタイプは、大きく分けて3種類あります。

●エプロン型(ワイヤーあり)

エプロン型は、エプロンのように首からかけるタイプで、胸元にワイヤーが入っていて適度にカーブしているため、隙間から赤ちゃんの様子を見ながら授乳できます。肩ヒモの長さ調節ができるものや、エプロンがめくれないように工夫されたものもあります。

●ポンチョ型(ワイヤーなし)

ポンチョ型は、360度ママの体をすっぽりと覆ってくれるので、服をめくりあげても、背中やお腹や脇腹が周囲に見える心配もないので、安心して素早く赤ちゃんにおっぱいをあげることができます。かさばることがデメリットでもあります。

●ストール型(ワイヤーなし)

ストール型は、ママの首・肩・背中から赤ちゃんを覆うように巻いて、前ボタンで止めて授乳することができます。授乳以外にも、赤ちゃんの紫外線対策や寒さ対策にも使えますし、コンパクトにたためるので持ち運びに便利ですし、ママの首元に巻いておけばバッグのスペースも空くので重宝します。

できれば試着をして使い勝手をチェックしてから購入することをおススメします。
 
 

授乳ケープがあると重宝するシーンは?

先輩ママたちの「授乳ケープがあって助かった♪」という場面を見ていきましょう。

・入院中にお見舞いにきてもらったとき

入院する病院にもよりますが、母子同室の場合は、お見舞いの方が訪れたときに重宝します。カーテンが閉まっていれば、授乳中だと察して廊下や待合室で待機してくださる方もいらっしゃいますが、お待たせするのは気が引けるという場合は、授乳ケープをさっと装着すれば安心ですね。

また、同室の他の方にお見舞いの方が来ているときにカーテンを閉めにくい場合は、授乳ケープがあると重宝します。

・お出かけした先で授乳室がない場合

最近では、どの施設にも授乳室やおむつコーナーが設置されていますが、個室ではない場合や授乳室がない場合もあるので、授乳ケープを持っていると重宝します。

・親戚の集まりなどで個室がない場合

冒頭の私の姪のように、外での親戚の集まりで個室がない場合や、自宅に誰かが訪ねてきたときに、他の部屋に移動できない場合や、自分や夫の実家に行く際にも、授乳ケープがあると役に立ちます。

・車内で授乳をする場合
 
車の中で授乳する場合でも、外から見られてしまうことがあるので、授乳ケープがあると安心です。
 
 

スポンサーリンク

授乳ケープの使用と公共の場所でのマナーについて

ネット上やニュースや新聞などで、公共の場所での授乳が話題となっています。
 
授乳ケープなどで隠していても、授乳する姿に戸惑うという内容です。
 
戸惑う方や不快感を示す方の意見
 
・レストランで「授乳ケープをしているのだからどこであげてもいいでしょ?何見てるのよ?」と言わんばかりの雰囲気の方に対して、授乳室に移動する、背を向けるなどの配慮をしてほしい。
 
・ママグループ全員で、授乳しながらのおしゃべりや食事というのはいただけません。授乳室に行っていただきたいです。
 
・出かける時には、白湯か麦茶かミルクを哺乳瓶であげればよい。
 
・電車やバスの中で授乳をするのは目のやり場に困るので控えて欲しい。
 
・ママが授乳を始めてからだと『授乳室に移動してください』とは言いづらい。1度ならまだしも、2~3時間もママ友と授乳をしながらおしゃべりに花を咲かせていると、ほかのお客様の方が居心地が悪くなり帰ってしまうので配慮して欲しい。(あるカフェの男性店主の意見)
 
 
公共の場所といっても、線引きが曖昧ですが、ファミレスやフードコートやデパートに設けられているキッズコーナーなどでは、上のお子さんを見守りながらという状況もあるので、その場で授乳した方が安全とも考えられますが、ホテルのロビーやカフェ、ドレスコード指定のかしこまったレストランなどでは、お店やほかのお客さんの迷惑になるので、授乳以前に赤ちゃんを連れて行くこと自体を避けたほうが良いという意見が多かったです。
 
辛辣な意見に「授乳室がなければトイレに行って欲しい。トイレならどこにでもあるでしょ?」というものがありましたが、この意見に対しては、当然ながら「赤ちゃんの食事を何だと思っているの?」とお子さんのいない方からも非難が殺到していました。
 
私が驚いたのは、出産を控えている方の「自分は恥ずかしくてできない。人前で平気で授乳できる人は図々しい人というイメージがある」、授乳中の方の「私は実両親と夫の前以外で授乳はしたことがありません!外で授乳する場面はそうそうないのでは?」、授乳経験のある子育て中の先輩ママからの「わざわざ赤ちゃんを外に連れ出してまで外食がしたいのか?」という厳しい言葉です。
 
断乳するまでは、外出せずに赤ちゃんと一緒に家にこもっていなさい、という風にも聞こえます。
 
ほんの一部の方だとは思いますが、授乳をするママたち自身がそのように考えているのですから、一般の方が理解できなくても不思議はありませんね。
 
 
人前で授乳をしないで欲しいと考える方に、「じゃあ、ファミレスや電車の中で赤ちゃんが泣き喚いていても我慢できるのですか?」と問いたいです。
 
「うるさい」と感じるのは当然ですが、「ファミレスや電車から外に出て行って欲しい」という発言をする方もいましたが、自分が快適であればそれで良いという考えはあまりにも自己中心的ではないでしょうか?
 
赤ちゃんはお腹が空いたとき以外にも、喉が渇いたり不安を感じて泣くことは自然な反応なので、あれもダメ、これもダメというのであれば、どうしたら良いのかを教えていただきたいです。
 
 
日本で最初に授乳服を作ったメーカーのCM


 
 
授乳をするママの気持ち
 
・飛行機では耳抜きも兼ねているのでミルクではどうにもならない
 
・授乳時間を調整して出かけても赤ちゃんの機嫌は思い通りにならない
 
・赤ちゃんと1対1だとストレスが溜まるのでたまにはママ友と息抜きがしたい
 
・いつも哺乳瓶に入れた白湯や麦茶やミルクを飲ませても泣き止まないからおっぱいをあげている
 
・授乳室があればそちらに行くし、皆さんの視界に入らないところに移動するように心がけている
 
お腹が空いた赤ちゃんを泣きわめき続けさせたら皆さんに迷惑だと思うので我慢していただきたい
 
 
ママが「授乳ケープをしているのだからどこであげてもいいでしょ?」オーラを出していると感じる人もいるかもしれませんが、完全母乳を貫きたいママもいますし、哺乳瓶を赤ちゃんが受け付けず泣き止まないから仕方なくおっぱいをあげている、頻繁に外食をしているように見えても実は半年ぶりかもしれない・・・人にはそれぞれ事情があるのですし、中には非常識なママもいるかもしれませんが、ほとんどのお母さんは周りの皆さんに迷惑をかけないようにと配慮していると思いますよ。

さいごに

私自身は、授乳に集中できる子どもと2人だけの空間でなければ、気が散っておっぱいが出なくなるタイプだったので、授乳期間中に出かける場合はミルクを準備して、乳児検診などに行っても直行直帰で、外食やショッピングなどをしたことはありませんでした。

いつでもどこでも母乳が出るゆったり構えているママをうらやましく思ってはいましたが、人付き合いが苦手だったので、ママ友と外で食事やお茶をしたいとは思っていませんでした。
 
 
現在50代の私が赤ちゃんだった頃のお母さんたちは、人前でも普通に授乳していたと聞いています。

記憶にはないかもしれませんが、ほとんどの方が色々な場所でお母さんからおっぱいをもらって育てられてきたのです。
 
 
電車の中で堂々と化粧をしていたり、食べ物を食べていたり、携帯電話で大声で話していたり、ヘッドホンから流れてくる耳障りなシャカシャカ音や男女のカップルがイチャイチャしている光景は非常に不快に思います。

授乳室があるのに、レストランでママ友とおしゃべりと食事を楽しみながら授乳をしているのとは違い、電車の中でお腹を空かせた赤ちゃんが泣き止まないのであれば、お母さんがミルクかおっぱいをあげるしかないので、授乳服や授乳ケープを使っているのならば、そこまで目のやり場に困ることはないのではないかと私は思います。

電車を降りるべきだと思う方もいるかもしれませんが、授乳室のある駅は少ないので、駅のホームかトイレでしかおっぱいをあげる場所はありません。

必要に迫られて電車の中で授乳をするしかないのですから、その光景を不快に思うのであれば、その方が移動すれば良いのではないでしょうか?
 
 
人の迷惑を考えずに、ベビーカーを通路のど真ん中に置いて平気でいるママや、子どもは騒ぐのが当たり前だから受け入れろ!という態度のママは論外ですが、離乳食を嫌がるお子さんでも、完全母乳の期間は長くても1年です。もう孫がいても不思議ではない年齢の私は、子育てを頑張っている若いママさんを温かい目で見守りたいと思っています。
 
【関連記事】

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

老齢基礎年金と老齢厚生年金の違い

老齢基礎年金と老齢厚生年金の違いとは?受給資格期間と受給額は?

老齢基礎年金と老齢厚生年金の違い スポンサーリンク 老齢基礎年金と老齢厚生年金の違いを調べているうちに、国民年金と老齢基礎年金、厚生年金と老齢厚生年金の違いも分からなくなってしまいました。 結局、国民 …

ガス警報器

ガス警報器の取付位置と鳴った時の対処方法 リースと購入どちらが得?

ガス警報器 スポンサーリンク 先日、東京ガスのガス設備の定期保安点検がありました。 点検結果に異常はなかったのですが、ガス漏れや不完全燃焼による一酸化炭素の発生をセンサーでチェックできる、ガス漏れ警報 …

ふるさと納税の上限額の計算方法

ふるさと納税の寄付金控除の仕組みと申請方法 上限額の計算方法は?

ふるさと納税の上限額の計算方法 スポンサーリンク 2008年に始まったふるさと納税は、全国の応援したい自治体に寄付をすると、2,000円の自己負担でお礼の品を受け取ることができて、2,000円を差し引 …

寡婦控除を受けるための要件

寡婦控除と特定の寡婦控除の違い 子供がいない人と未婚者は対象外?

寡婦控除を受けるための要件 スポンサーリンク 寡婦控除と特定の寡婦控除は、夫との死別や離婚後、子育てをしながら働くシングルマザーの所得から、一定金額を控除して税金の負担を軽減させる制度です。 寡婦控除 …

暖房の電気代はこたつの方が安い!

暖房の電気代が古いヒーターを使ったら五千円に!こたつの方が安い!