健康

背中ニキビができる原因と治りにくい理由 改善する効果的な方法とは?

投稿日:2018年4月8日 更新日:

背中ニキビを改善する効果的な方法とは?

背中ニキビが改善する効果的な方法とは?

鏡を見ると目に入ってしまう顔にできたニキビも憂鬱ですが、服を脱がないと見ることのできない背中ニキビもやっかいな存在ですよね?

背中ニキビに悩んでいる方はたくさんいらっしゃいますが、特に、若い女性で、背中にニキビがあるせいで、おしゃれを楽しむことを諦めてしまったり、お友達とのお付き合いにも積極的になれないという話を聞くと気の毒に思います。

背中ニキビができる原因と治りにくい理由、改善する効果的な方法についてまとめました。

スポンサーリンク

背中ニキビができる原因は?

背中ニキビを改善するためには予防やケアが大切になりますが、その前に背中にニキビができる原因をつきとめる必要がありますね。

ニキビができる原因は、皮脂が毛穴に溜まったところにアクネ菌が増殖してしまうことなのですが、汗や皮脂の分泌が多い背中は、角質層が厚いこともあって、顔よりも毛穴がつまりやすくニキビが発生しやすい場所なのです。

背中の毛穴はなぜ詰まってしまうの?

毎日シャワーを浴びているのに、背中の毛穴はなぜ詰まってしまうのでしょうか?

・ストレス
・喫煙や飲酒
・自律神経やホルモンバランスの乱れ
・不規則な生活で睡眠が十分に取れていない
・糖質や脂質ばかりを食べて野菜が不足している

など、これらが、通常よりも過剰な皮脂の分泌を招いてしまう要因になり、シャワーを浴びたり入浴をしても、排出しきれない皮脂が毛穴の中で古い角質と混ざり合って、その汚れが毛穴を塞いでしまうからなのです。

背中は皮脂の分泌量が多い部位なのですが、日中は衣服で覆われているため蒸れやすく、夜間、寝るときには布団に密着する時間が長くなるためニキビができやすくなってしまいます。

アクネ菌は、皮脂をエサにしてニキビを増殖させる菌で酸素には弱いのですが、残念ながら、酸素は背中にまでは行き届きにくいためアクネ菌たちの温床になりやすい場所なのです。

アクネ菌に加えて、マラセチア菌という菌がニキビの中に侵入してしまうと、炎症が起きて赤く腫れたり、悪化して化膿してしまうこともあります。
 
 
長女は、中学生の頃から背中ニキビに悩んでいて、ずっと皮膚科に通っていたのですが、20代後半に突入した今も改善されず、キャミソールやブラウスに血や膿がついてしまうことも良くあります。

新しくできたニキビと赤いニキビと化膿した黄色いニキビで、背中がとっても賑やかな状態になっているので、長女はもう、ニキビで悩むことに疲れてしまい、「鏡で見なきゃ自分の目に触れることもないし、彼氏もいないし、人前で見せるわけじゃないからもういいや!」と開き直っています。

背中ニキビが治りにくい理由は?

ニキビができやすい環境が整っている背中は、入浴の際に手が届かず洗い残しが発生しやすい場所でもあります。

だからといって、汚れをきちんと落とそうとナイロン製のタオルでゴシゴシこすると、背中ニキビを悪化させてしまうのでNGです。

逆に、ボディーソープ・シャンプー・ヘアトリートメントなどのすすぎが十分でないと、背中の毛穴が石鹸カスなどで詰まってしまい、ニキビを誘発してしまう場合もあります。

清潔にしているつもりなのに、なんだか、皮肉ですよね・・・

さらに、自分でケアをしようにも、背中は手が届きにくい場所なので、いったんニキビができてしまうと悪化しやすくニキビ跡も残りやすくなってしまうのです。

背中ニキビを改善する効果的な方法とは?

背中ニキビを治したくて皮膚科で診てもらったけど改善しなかったという声は良く聞きますが、まだお医者さんにかかっていない方は、治療法が合えば改善する場合ももちろんあるので、まずは、皮膚科を受診されることをお勧めします。
 
特殊な治療以外は、健康保険が適用されます。
 
アクネ菌を殺菌して、炎症を起こしているニキビを治療するために、抗生物質の外用薬が処方されることが一般的ですが、漢方薬やビタミン剤が一緒に処方されたり、ホルモン治療や毛穴につまった角栓を取り除く治療法もあります。
 
健康保険が適用されない治療には、イオン導入・ケミカルピーリング・レーザーなどの方法があり、効果に期待はできますが、治療費が高額になるので注意が必要です。

いろいろ試したけど全滅だったらどうしたらいいの?

背中ニキビを治すために、長女は、皮膚科で処方された漢方薬・抗生物質・ビタミン剤・塗り薬のほかにも、市販の酵素・サプリメント・治療薬や、通販で購入できるプロ〇クティブを始めとしたケア商品、さらには脱毛にも通いましたが、悪化するものはあっても改善されたものはありませんでした。
 
まだ若いのに、「もういいや」と諦めてしまっている長女の背中ニキビを何とかしたいと思って調べていたところ、楽天や@cosme(アットコスメ)で評判の良い シアクル・ゲルクリーム 2が気になったので、楽天ポイントで購入してプレゼントしようと考えています。
 
シアクル・ゲルクリーム 2のアットコスメでのクチコミはこちらからどうぞ♪
 

スポンサーリンク

さいごに

背中は、汗や皮脂の分泌量が多くて酸素が届きにくくて蒸れやすく、アクネ菌が活動しやすい環境が整っていて、入浴のときにはキレイに洗うのが難しくすすぎ残しもしやすい場所なので、ニキビができやすくて治りにくいやっかいな場所ですね。

長女に試すシアクル・ゲルクリーム 2の効果のほどは、数ヶ月後に別記事でご紹介できればと考えております。
 
 
【関連記事】

スポンサーリンク

-健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

腸内フローラを整える方法とは?

腸内フローラを整えてデブ菌を減らしてヤセ菌を増やす方法とは?

腸内フローラを整える方法とは? スポンサーリンク 大食いで有名なタレントのギャル曽根さんのように、いくら食べても太らない人と、間食を我慢して少食や運動を心がけているのに太ってしまう人との違いはどこにあ …

まつげ美容液の効果と危険性

まつげ美容液は緑内障治療薬の副産物 育毛効果と危険性は比例する?

まつげ美容液の効果と危険性 スポンサーリンク 先日、マッサージサロンを経営している知人から、海外のまつげ美容液のテスターをいただきました。 私はまつげが短くて少なく、長くてフサフサなまつげに憧れていた …

ブルーライトの悪影響

ブルーライトの悪影響は疲れ目や睡眠障害 防止対策はあるの?

ブルーライトの悪影響 スポンサーリンク 毎日、仕事でパソコンを使ったり、時間さえあればスマートフォンを見ている方はたくさんいらっしゃいますが、パソコンやスマートフォンから出ているブルーライトは、疲れ目 …

歯ぎしりの原因とマウスピースを歯医者で作る理由

歯ぎしりの原因とマウスピースを歯医者で作る理由と意外な効果とは?

歯ぎしりの原因とマウスピースを歯医者で作る理由 スポンサーリンク 数年前、奥歯と歯茎が痛くて重だるいので、歯医者さんに診てもらった結果、虫歯ではなく、歯ぎしりが痛みの原因と分かり、マウスピースの装着を …

認知症は物忘れ外来を受診しましょう

認知症のセルフチェックで疑わしい場合は物忘れ外来を受診しましょう

認知症は物忘れ外来を受診しましょう スポンサーリンク テレビで見た俳優さんの名前がすぐに思い出せなかったり、2階に用事があったのに階段を上りきった途端、何をするために階段を上ったのかを忘れてしまうこと …