お出かけ

はこだて国際民俗芸術祭2018の見どころは?もぐフェスもご紹介!

投稿日:2018年5月3日 更新日:

はこだて国際民俗芸術祭2018の見どころは?

 
 
今年で11回目を迎える、世界各国のアーティストが集結する、はこだて国際民俗芸術祭2018が、元町公園を中心とした会場で開催されます。

昨年の様子も交えて、はこだて国際民俗芸術祭2018の見どころや、同時開催されるもぐもぐフェスティバルの情報もご紹介しますね!

スポンサーリンク

はこだて国際民俗芸術祭2018の見どころは?

はこだて国際民俗芸術祭2018ってどんなイベントなの?

はこだて国際民俗芸術祭は、世界各国のアーティストが函館に1週間滞在して、歴史的な建造物が多く残されている元町公園にある会場や、公会堂前やペリー広場などの野外特設ステージでさまざまなパフォーマンスを披露する、民俗芸術の分野で国内最大級を誇る夏の大型フェスティバルです。
 
ゲストは世界中の一流の音楽家・バンド・ダンスパフォーマンス・大道芸人・ビジュアルアート・民俗芸能などのさまざまなジャンルのアーティストが登場。
 
観客席は公園内の階段や持参した座布団などに座って、思い思いに見たいパフォーマンスを楽しむという趣向です。
 
 

はこだて国際民俗芸術祭の会場図

 
A:アトラス(メイン)ステージ Atlas Stage
B:ブンダ(セカンド)ステージ Bunda Stage
C:チャラ(観光案内所横)ステージ Chara Stage
D:デネブ(階段上)エリア Deneb Area
E:ユードラ(公会堂前)ステージ Eudora Stage
F:フレア(ペリー広場)エリア Flare Area
 
上の図は、2017年のはこだて国際民俗芸術祭の会場図です。
 
図が見にくかったり、2017年のスケジュール一覧表を確認されたい方はこちらからのPDFからご覧下さいね。

はこだて国際民俗芸術祭2018の基本情報

開催期間:2018年8月5日(日)~11日(土)
 
開催時間:元町公園会場 15:30開場 16:00開演 21:30終了
     公会堂前会場(ユードラステージ)19:30以降の開演 21:30終了
     ペリー広場会場(わくわくフェスティバル)14:00開始 18:00終了予定
 
開催場所:北海道函館市元町12-18 元町公園 他
 
交通アクセス:市電 末広町電停下車 徒歩約5分
      :車 函館駅から約5分
 
駐車場:元町公園周辺の有料駐車場
 
問い合わせ先:一般社団法人ワールズ・ミート・ジャパン ℡0138-52-3815

はこだて国際民俗芸術祭2018の入場料は必要なの?

はこだて国際民俗芸術祭の入場料は、旧函館区公会堂前広場とペリー広場は無料ですが、元町公園会場は有料の入場パスが必要となります。
 
 

元町公園会場の入場パスの料金
 
ワンデイパスポート 平日   1,000円 元町公園会場で販売(当日のみ)
 
ワンデイパスポート 土日祝  2,000円 元町公園会場で販売(当日のみ)
 
げんきパスポート 高校生以下は無料  元町公園会場で配布(当日のみ)
 
市民スポンサーパスポート 4,000円 

 
 
はこだて国際民俗芸術祭の開催期間中、何度も入場したい方には、7日間有効の市民スポンサーパスポートがかなりお得になるのでオススメですよ! 各種特典付きの999枚限定のパスポートで前売もあります。
 
市民スポンサーパスの特典は、芸術祭バー(WMDF Bar)でアルコール飲料が100円割引になるほか、芸術祭ショップ(WMDF Shop)で割引率は商品によって異なりますが芸術祭グッズが割引になります。
 
999枚は、あっという間に売切れてしまうので、市民スポンサーパスポートの購入をご希望の方はこちらのページからどうぞ。

アーティスト紹介(2018年6月以降に発表)

はこだて国際民俗芸術祭には、世界中から一流の音楽家・ダンスパフォーマー・大道芸人が集って、芸術を披露してくれます。
 
2018年のアーティストの発表は6月以降になりますので、楽しみにお待ちくださいね。
 

2017年のはこだて国際民俗芸術祭出演アーティスト


 
エネルギッシュなダンスや、色鮮やかな衣装で民族舞踏を披露してくれたメキシコの「オリンヨットル」
 
 

 
ハーモニーが美しい歌と伝統芸能のコサックダンスを披露してくれたのは、ロシアの「国立コサック民謡アンサンブル・スタブロポリエ」
 
 


銅像のように動かないはずが、昨年は誘導棒を持って交通整理をしていた大道芸人の「ボールド山田」さん。おちゃめでかわいいですね^^;
 
 
日本からも様々なジャンルのアーティストが出演し、国内外あわせて計37組が伝統音楽・民族舞踊・大道芸などを繰り広げ、パフォーマンス技術の高さや美しさに、観客から大きな拍手や歓声が沸き起こりました。

スポンサーリンク

はこだて国際民俗芸術祭と同時開催されるもぐもぐフェスティバルのご紹介!

もぐもぐフェスティバルってなぁに?

芸術祭と同時開催されるもぐもぐフェスティバル(通称 もぐフェス)は、世界中の料理や雑貨が集まるフェスティバルで、毎年、国際色豊かなお店にたくさんのメニューが並びます。

もぐもぐフェスティバル2018の詳細は7月に発表になりますので、楽しみにお待ちくださいね。

2017年のもぐもぐフェスティバル2018の出品料理と雑貨

2017年のもぐもぐフェスティバルに出品されたお料理と雑貨を抜粋して記載します。

ケバブサンド・トルコアイス
インドカレー・サモサ・ネパールキーマカレー
モチコチキン・クスクスチキン・ワッフルチキン
ガーリックシュリンプ・ガーリックビーフ
炭焼きスペアリブ・トムヤムクン・ムーピン
手羽先・バサロウィング・ガパオライス
ウガンダ郷土料理・野菜サンド
生カッペリーニの冷たいパスタ・世界のワイン
3ヶ国カレー食べ比べセット・スペアリブサラダ
ソフトクリーム・アイスコーヒー・シフォンケーキ
オーガニックコーヒー・ハニー&ブルーチーズパン
カクテル各種・ネダバーグ(赤ワイン、白ワイン)
チキンスープカリー・シナモンチュロスサンデー・カットパイン
ハンバーガー・サルサバーガー・チーズバーガー
チキンフォー・ナチョス・ハードシードル
チョコバナナクレープ、ソーセージツナクレープ
香港焼きそば・がごめ昆布春巻き
ふんわりとまとの小籠包・油淋鶏・杏仁パフェ
函館いかメンチ・カニかまぼこ棒肉・たこフィッシュボール

コットンパンツ、コットン&ヘンプHAT
ピアス・イヤリング・ブレスレット・アンクレット
キッズネイル・ジェルネイル・ボディジュエリー
ソックス・星型ペンライト・コインケース
レザークラフト・ウッドクラフト
人形・マクラメアクセサリー
天然石ワイヤーアクセサリー
耳つぼジュエリー・ハンドマッサージ
ヨモギオイル・フットジェルネイル
リゾートウェア・ベトナム少数民族雑貨
ベトナムサンダル・アジアンサンダル

カラーセラピーサロン
ヒーリングブース

ふぅ~~~ たくさんありすぎて書ききれないのでこの辺で終わりにします^^;

もぐもぐフェスティバルでは、現金も使えますが、あらかじめ5枚綴の「もぐフェス金券」を購入すると、1,100円相当が1,000円になるので100円お得になりますよ。

市民スポンサーパスポートと同様に、もぐフェス金券も数に限りがあります。もぐフェス金券の購入をご希望の方はこちらのページからどうぞ。

さいごに

会場近辺の方や、旅行で近くに宿泊している方は、4,000円で市民スポンサーパスポートを購入して、日替わりでパフォーマンスを見たり、美味しい食べ物に舌鼓や腹鼓を打つのも楽しいですね♪

夏とはいえ、雨が降ったり、夜になると肌寒くなるので、雨具や上着を忘れずにお持ち下さい。
 
 
【関連記事】

スポンサーリンク

-お出かけ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

みさきまぐろきっぷ

みさきまぐろきっぷバスの乗り方と食事の場所 温泉もおすすめです♪

みさきまぐろきっぷ スポンサーリンク 先日、横浜駅でみさきまぐろきっぷを購入して、三崎口駅からバスに乗って両親のお墓参りに行き、まぐろまんぷく券というお食事券で昼食を食べて、施設利用券で温泉に入ってき …

シズラーでいただいたバースデーカード

シズラーのサラダバーの種類と時間制限 お得な誕生日クーポンをご紹介

シズラーでいただいたバースデーカード スポンサーリンク サラダバー&グリルレストランのシズラー(Sizzler)は、お値段はちょっと高めですが、美味しいサラダが食べ放題になるサラダバーだけの注文もでき …

大阪造幣局の桜の通り抜けは南門からの一方通行

大阪造幣局の桜の通り抜けは南門からの一方通行 最寄駅と開催期間は?

大阪造幣局の桜の通り抜けは南門からの一方通行 スポンサーリンク 100年以上の歴史を持つ、春の風物詩である大阪造幣局の桜の通り抜けは、約560mの通路の両側に咲いたたくさんの品種の桜を楽しむことができ …

キッザニアのお仕事体験 保護者の過ごし方は?

キッザニアのアクティビティとはお仕事体験 保護者の過ごし方は?

キッザニアのお仕事体験 保護者の過ごし方は? スポンサーリンク キッザニアは、3~15歳の子どもたちが、さまざまな仕事やサービスを実際に体験することによって、楽しみながら社会のしくみを学べる「子どもサ …

六義園の夜桜

都内の花見でおすすめは六義園 しだれ桜と庭園ライトアップが人気です

六義園の夜桜 スポンサーリンク 六義園(りくぎえん)のお花見は、春の温かな光に映える長閑な昼の姿と、夜のライトアップに浮かび上がる幻想的な姿、どちらも楽しむことができます。 春の風物詩でお馴染みとなっ …