お祭り

北海へそ祭り2018の日程と見どころは?周辺人気スポットもご紹介

投稿日:2018年5月7日 更新日:

北海へそ祭り2018の日程と見どころは?  
 
今年で50回目を迎える北海へそ祭りは、北海道の中心=「へそ」に位置する、ラベンダーで有名な富良野市で毎年行われる夏のお祭りです。

北海へそ祭りのメインイベントは、何といっても、お腹に人の顔を描いた図腹で、くねくねとお腹をくねらせて踊りながら街を練り歩くユニークな「へそ踊り大会」です!

へそ踊り大会の主役を飾るのは、普段はメタボと後ろ指を指されている(?)たっぷりとお肉がついたお腹の持ち主ですよ~。

歩くたびにボヨヨン!ボヨヨン!と揺れる個性豊かな図腹は、見ている人の笑いを誘います!

北海へそ祭り2018の日程と見どころと、周辺の人気スポットをご紹介しますね。

スポンサーリンク

北海へそ祭り2018の日程と見どころは?

北海へそ祭り2018の基本情報

・開催期間:2018年7月28日(土)~2018年7月29日(日)

・開催時間:28日(土)15:00~21:00・29日(日)10:00~21:00

・開催場所:北海道富良野市 新相生通り商店街特設会場

・テーマ:「弾けて!踊って!へそ狂い!」

・問い合わせ先:0167-39-2312(富良野市商工観光課)

・料金:見学は無料、飛び入り参加は有料

・交通アクセス:JR富良野駅より徒歩3分、旭川空港より車で1時間

・無料駐車場:あり

 
 


 
北海へそ祭り2017のダイジェスト版です。皆さん、楽しそう♪ やっぱりへそ踊りは、脂肪がたっぷりと乗ったお腹が魅力的ですね~

北海へそ祭り2018の見どころは?


 
こちらは絵師の女性による図腹のペイントを紹介している動画ですよ♪
 
 
北海へそ祭りの見どころとなる「へそ踊り大会」のキモは、図腹の図柄ですよね!
 
(ズバラのズガラはズボラな私には書けません・・・なんちゃって ^^;)
 
絵師さんは、へそ踊り大会には、なくてはならない貴重な存在なんですね~
 
 
へそ踊り大会を沸かせた団体には、10万円の賞金が出るという「太っ腹」な企画があるので、毎年、頭と顔を隠す笠や、腰に着るハッピにも趣向を凝らしたチームがたくさん参加していて楽しいですよ~
 
「見ているだけじゃなくて、自慢のお腹(?)を披露したい!」という人は、有料になりますが、へそ踊りに飛び入り参加ができちゃいます!
 
 

「飛び入りチーム参加受付」
 
・受付期間:2018年7月28日(土)~2018年7月29日(日)
 
・受付時間:15:00~18:00
 
※両日とも先着50名限定。
 
衣装の貸し出しと図腹を描いてもらってへそ踊りに参加できます。
 
女性はイラストつきのTシャツの貸し出しもあります。

 
 

北海へそ祭り人気No.1(?) お肉たっぷりの踊り子さん

7月29日美瑛観光から富良野へそ祭りへ〜🐶🐶✨ ピーエーは今回が4回目の参戦〜😁🐶🐶🎶 ボリュームたっぷりのボディのオジサマと一緒に写真撮影📷✨ ほのぼのとしたお祭りで最高に楽しかった〜⤴⤴🎶 一眼レフで動画録ったけど何回やっても投稿出来ない😢 容量オーバーなのかな〜❓ · #富良野へそ祭り#北海へそ祭り #ほのぼの#また行きたい #北の国から#思い出す #北海道ワンコ支部 #道産子わんこ部 #わんことお出かけ #1日満喫 #カメラ練習中 #いぬすたぐらむ #多頭飼い #トイプードル #toypoodle #toypoodlelove #todayswanko #poodle_feature #cutepoodlegram #Instadog #east_dog_japan #furano #hokkaido

トイプードル peace.aceさん(@pawan310)がシェアした投稿 –


 
 
ふくよかな踊り子さんにとってへそ踊り大会は、年に1度の晴れ舞台ですよね!
 
「ダイエットとへそ踊り大会の主役、どちらを選ぶかって?
 
そりゃ~、『へそ踊り大会の主役』に決まってらぁ!」
 
なんて声が聞こえてきそうですね!
 
 
お祭り会場では、富良野のビールやワインが楽しめる「北海へそ祭りビールパーティ」が行われたり、「ふらのへそグルメ」という、ふらの特産市が開催されたり、屋台もたくさん出ているので、富良野ならではの夏の味覚を味わうことができます。(^p^)
 
美味しいものを飲んだり食べたりしながら、ブルンブルンと揺れるお腹の顔に抱腹絶倒すること間違いなしの「へそ踊り大会」を楽しむことができますよ♪
 

「北海へそ祭りビールパーティ」
 
・料金:1500円
 
・内容:飲み物券3枚・つまみ引換券・お楽しみ抽選引換券
 
・開催場所:祭り広場
 
・開催期間:2018年7月28日(土)~2018年7月29日(日)
 
・開催時間:18:30~21:00

 
 


 
 
また、7月29日(日)の18:00~18:30の30分間、祭り広場にて、御神火を神輿に移して女性だけで担ぐ「北真神社神輿渡御・女神輿」が行われます。ひたすら担ぎ続けるといった印象ですね。
 
このほか、「赤ちゃんハイハイレース」や「ちびっこわくわく体験村」、「へそマラソン」や「音楽パレード」、北海へそ踊りとは一味違った「ベリーダンス」・「フラダンス」・「ストリートダンス」など、老若男女が楽しめるイベントが盛りだくさんです!

スポンサーリンク

北海へそ祭り周辺の人気スポットをご紹介!

ショッピングロード「ニングルテラス 富良野・ドラマ館」


 
北海へそ祭りから約3.7kmの距離にある「ニングルテラス」は、自然をテーマに作家・倉本聰氏がプロデュースした15棟のログハウスで、それぞれが個性的なクラフト製品を販売している森の中のショッピングエリアなのです。
 
自然に囲まれたエリア内には、クラフト工房のほかに「北の国から」のドラマ館やカフェもあり、ゆっくりと散策やお茶やショッピングを楽しむことができますよ♪
 
夕方にはライトアップされて、昼間とはまた違ったロマンチックな雰囲気が味わえるので、カップルさんや女性に大人気です!
 
 

・営業期間:通年営業(店舗により不定休あり)※11月に休業期間あり
 
・営業時間:12:00~20:45(7月1日〜8月31日は10:00~20:45)
 
・所在地:〒076-8511 北海道富良野市中御料 新富良野プリンスホテルより徒歩2分
  
・交通アクセス:JR根室本線富良野駅よりタクシー10分

 
 

富良野チーズ工房


 
北海へそ祭りから約3.1kmの距離にある「富良野チーズ工房」には、チーズ工房のほかにも、アイスミルク工房・ピッツア工房があります。
 
チーズ工房では、ガラス越しにチーズの製造室や熟成庫を見学することができ、2階の直販コーナーにはチーズの試食コーナーもあります。
 
チーズ工房で作られたチーズ・牛乳・バターを使用したお菓子の販売もしています。
 
アイスミルク工房では、ミルク・チーズ・かぼちゃ・とうきび・ぶどう果汁など、富良野産の素材と、新鮮な富良野牛乳から作ったジェラートを販売しています。
 
ピッツア工房では、イタリアのナポリから取り寄せた「まき窯」を使い、熟練の職人が焼きあげる本格ナポリピッツアが大人気です。
 
地元産の小麦粉・トマト・たまねぎなどの素材に加え、チーズ工房オリジナルのモッツアレラチーズをふんだんに使った、ALL富良野産にこだわったピッツアは、外はカリッとしているのに中はモチモチとした食感で、遠方から足を運ぶほどナポリピッツアが病みつきになってしまったリピーターが急増中です。
 
その他、チーズ・バター・アイスクリーム・パンの手づくり体験や、牛の模型を使った乳搾り体験もできるので、お子さんの夏休みの自由研究にもってこいですね♪
 
 

・営業時間:4月1日~10月31日 9:00~17:00
     11月1日~3月31日 9:00~16:00

※ピッツア工房の営業時間は 10:30~16:00

・定休日:12/31~1/3

・所在地:北海道富良野市中五区

・問い合わせ先:Tel 0167-23-1156 Fax 0167-23-3600

・入館料:無料

・駐車場:無料(120台)

 
 

さいごに

地元の子どもからお年寄り、飛び入り参加のお客さんや見ているお客さんが、お腹を抱えて一緒に楽しめる北海へそ祭りに、是非一度、足を運んで、周辺の人気観光スポットまで足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

-お祭り
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

時代祭2018 画像引用:photohito.com

時代祭2018の日程と見どころは?有料席情報をご紹介!

時代祭2018 画像引用:photohito.com スポンサーリンク     毎年、京都の誕生日である10月22日に行われる時代祭は、平安神宮の創建と平安遷都1100年を祝う行事 …

秩父夜祭

秩父夜祭2018の見どころと有料観覧席の申し込み方法は?

京都の祇園祭、飛騨の高山祭とともに、日本三大曳山祭りに数えられる秩父夜祭が、2017年も開催されます。「秩父祭の屋台行事と神楽」は国の重要無形民俗文化財に指定されており、2016年には、秩父夜祭の「山・鉾・屋台行事」が、ユネスコ無形文化遺産に登録されました。今回は、秩父夜祭の日程とコース、見どころと有料観覧席の申し込み方法をお伝えします。

函館港祭りのいか踊りってなぁに?

函館港まつり2018の日程と見どころ いか踊りってなぁに?

  北海道函館の夏のメインイベントといえば、古くから函館市民に親しまれてきた「函館港まつり」です。 スポンサーリンク 5日間行われる函館港まつりの総動員数はのべ46万人を数え、初日の夜には道 …

川越まつり

川越まつり2018の見どころと屋台とおばけ屋敷のある場所は?

川越まつりは関東三大祭と言われているお祭で、平成17年には「川越氷川祭の山車行事」として国の重要無形民俗文化財にも指定されています。精巧な人形を乗せた絢爛豪華な山車が、蔵造りの町並みを中心に曳行(えいこう)します。最大の見どころは、山車と山車がすれ違うときに、山車同士が正面に向き合って、笛、太鼓、鉦、の囃子と舞いを競い合い、曳き手が高々と提灯を振り上げて囃子手に声援を送る「曳っかわせ(ひっかわせ)」です。今回は2017年の川越まつりを子連れで楽しむ方法と屋台とおばけ屋敷のある場所についてご案内します。

沼田町ほたる祭り2018

北海道の蛍の名所 沼田町ほたる祭り2018と周辺人気スポットを紹介

    昔は夏の風物詩として、田んぼや道の脇の草むらで当たり前のように見ることのできた美しい光を放つホタルは、今は、都会ではほとんど見られなくなりましたよね。 スポンサーリンク ホ …