海外

海外wifiレンタルのおすすめは?イモトのWiFiの特徴をご紹介

投稿日:2018年8月3日 更新日:

海外wifiレンタルのおすすめは?イモトのWiFiの特徴をご紹介  
 
海外でも、日本にいるときと同じように、スマホを使えば、待ち合わせ場所が分からなっても地図検索やルート検索ができるし、時間に遅れそうになってもLINE通話やメッセージですぐに連絡ができるし、言葉が分からなくても翻訳もしてくれるので助かりますよね!

でも、ドコモ・au・ソフトバンクなどの海外パケットサービスは高額ですし、現地に到着してから携帯電話会社のSIMカードを購入して、SIMフリーのスマホに差し替えて使えば、現地の携帯電話回線に繋がるので、通信環境も良好で通信料金もかなり安価に抑えられますが、言葉の壁もありますし、SIMカード交換後に接続先設定も必要になってくるため難易度が高いです。

料金が少し高めになりますが、日本国内で現地のSIMカードを購入すれば、交換も接続先設定も手伝って貰えるので、海外に長期間滞在する場合はおすすめです。

私は、3泊4日で、海外留学中の次女に会いに行くので、現地に着いたらすぐに使える海外wi-fiルーターをレンタルして、LINEで連絡を取り合う予定でいます。

海外wifiルーターをレンタルするメリットと、現時点で、私がレンタルを検討している、イモトのWiFiの特徴をご紹介しますね!

スポンサーリンク

海外wifiルーターをレンタルするメリットは?

海外の無料のWifiスポットを利用すれば良いんじゃないの!?

海外wifiレンタルのおすすめは?イモトのWiFiの特徴をご紹介  
 
海外にも無料のWifiスポットはたくさんあるので、空港やホテルで、観光したい場所の下調べや、目的地近くの無料のWifiスポットを調べることはできますが、移動中や目的地で何か困った事が起きて、スマホが必要になった場合は、Wifiが飛んでいなければネットに接続することができないので解決するまでに時間がかかってしまいますよね!?
 
 
私は、3年前に、急遽インドネシアに行くことになり、スマホの海外用の設定や子どもたちとの連絡方法を日本を発つ前々日に確認しました。

とりあえず、スマホの設定を機内モードにして、データローミングをオフにしておけば、高額請求がくることはないし、日本との連絡は無料のWifiスポットでメールを送れば大丈夫♪ということだったので、海外wifiルーターはレンタルせずに出発しました。

現地のホテルに3週間滞在していたときは、通訳さんも同行していたので言葉の壁もほとんど感じず、ホテルの敷地内に無料Wi-Fiが飛んでいたので、子どもたちにはメールを送り、同行した人達とはLINEで連絡を取り合っていたので、何の問題もありませんでした。
 
 
最後の3日間は、同行者とは別のホテルに泊まって一人旅をしたのですが、宿泊先の名前や住所や地図を、うっかりノートパソコンに保存していたので、当然ながらタクシーの運転手さんに見せることができませんでした。

ホテルの電話番号と住所を書いたメモも持っていたので、タクシーの運転手さんに電話をかけてもらったところ何故か繋がらず、住所はカタカナで書いてしまったため、イントネーションが分からないまま何度も住所を読み上げてようやくホテルに到着しました。

現地の言葉で書いてある地図と住所をプリントアウトして持参すれば、こんなに迷惑をかけずに済んだのにと、深~く反省しました。

その後も、ガイドブックを片手に、朝市やネイルサロンやレストランに行ってみたりと散策を楽しんだのですが、もともと方向音痴な私は、何度も迷子になって心細い思いをして、グーグルマップの便利さを改めて感じ、次に海外に行くときは必ずネットが使える環境を整えようと思いました。

海外wifiルーターをレンタルするメリットは?

1台のルーターに最大5台までネット接続できる

海外wifiルーターは、1台で最大5台の端末をネットに接続できるんですよ。

スポンサーリンク

次女の留学先へは長女と2人で行く予定なので、ルーターの1日の利用料金が1,000円だとしたら1人500円で済むんです。

さらに、私も長女も、スマホのほかにノートパソコンを持参して現地で仕事をする予定なので、スマホ2台+ノートパソコン2台=4台のネット接続をルーター1台でまかなえるのはありがたいことです♪

イモトのWiFiの特徴は?

レンタル料金は短期間であればお手頃価格♪

海外wifiルーターの利用料金は、レンタル会社や、使う国やプランによって異なります。

イモトのWiFiの場合、通信速度が3G、1日のデータ容量が500MBのWiFiルーターをレンタルしてマレーシアで使うと、1日の利用料金は680円です。

インドネシアで外出先からホテルに辿り着けずに、迷子になっているうちに深夜になってしまって泣きべそをかいた私からすると、お手頃価格だと思います。

ですが、お手頃価格と感じるのはせいぜい1週間から10日くらいではないでしょうか?

イモトのWiFiには、680円×30日=20,400円のところ、14,200円になる30日パックという割引パックもありますが、次女がマレーシアに留学する期間は約半年間なので、30日パックを利用しても、14,200円×6ヶ月=85,200円となってしまいかなりの出費なので、次女は現地でSIMカードを購入して自分のスマホに差し替えて使う予定です。

イモトのWiFiは1日500MBの大容量プランも追加料金なし

定額制の容量は、レンタル会社によって違いはありますが、1日当たり250MBを「通常プラン」として、500MBを「大容量プラン」として設定している会社が多いです。

利用する項目ごとに、250MBと500MBの場合で利用可能なデータ通信量を回数で表すと以下のようになります。
 
 
■ Webサイト閲覧:250MB⇒約180回/500MB⇒約360回

■ Eメール送信:250MB⇒約250通/500MB⇒約500通

■ LINE (メッセージ):250MB⇒約12万5,000通/500MB⇒約25万通

■ LINE (音声通話):250MB⇒約13時間/500MB⇒約27時間

■ Googleマップ検索:250MB⇒約80回/500MB⇒約160回

■ Skype (音声通話):250MB⇒約80分/500MB⇒約160分

■ Skype (ビデオ通話):250MB⇒約7分/500MB⇒約14分

■ YouTube (低画質):250MB⇒約120分/500MB⇒約240分

■ YouTube (HD画質):250MB⇒約2分/500MB⇒約4分

■ 乗り換えアプリ検索:250MB⇒約5,000回/500MB⇒約10,000回

■ Facebook投稿:250MB⇒約1,700回/500MB⇒約3,400回

■ Twitterツイート:250MB⇒約400回/500MB⇒約800回

■ Instagram写真投稿:250MB⇒約10回/500MB⇒約20回
 
 
大容量プランは、通常プランの約2倍の容量の通信を行うことができるようになるのですが、イモトのWiFiなら、250MBを超えても追加料金なしで、自動的に500MBの大容量プランが適用されるので、通信制限を気にすることなくインターネットを楽しめるんですよ!

ただし、短期間で、動画の閲覧・ビデオ通話・大容量ファイルなどの大量の通信を行うと個別に制限をかけられる場合があるので、ご注意下さいね!

無料で自動的に大容量プランが適用される国はこちら

イモトのWiFiを早めにレンタル予約すると割引になります!

渡航日の30日前・45日前・60日前までに、イモトのWiFiのレンタル予約をすると、料金が、30日前⇒10%OFF・45日前⇒15%OFF・60日前⇒20%OFFになって、断然お得なんですよ!

専用のレンタル申込フォーム経由で申し込んだ方が対象になり、空港カウンターなどで申し込んだ方は対象外となるのでご注意下さいね!

※イモトのWiFiのレンタル料金のみが割引の対象となり、オプション等は通常料金となります。

イモトのWiFiは、受け取り・返却・設定も簡単!

イモトのWiFiのレンタルを、Webから申し込んだら、出発当日に空港でWiFiルーターセットを受け取って、帰国後、空港で返却できるので簡単ですよ。

受取口のスタッフさんが、使い方から返却方法までを丁寧に説明してくれるので安心です♪

【イモトのWiFiルーターセットの内容】

・WiFiルーター本体
・ACアダプタセット
・変換プラグ
・取扱説明書
・有料のモバイルバッテリー(希望者のみ)

を付属のポーチに入れて持ち運ぶことができるようになっています。

因みに設定方法は、WiFiルーターの電源を入れて、スマホのWiFi機能をONにして、パスワードを入力するだけでOKなんですよ!

返却方法も、申込時にWEBクレジットカード決済を選んだ方は、帰国の手続きを終えたら、イモトのWiFiの返却BOXにポーチごと入れれば返却完了です!

さいごに

イモトのWiFiは、宅配便での受取や返却もできますし、渋谷の東京本社で、直接、受取や返却ができる方なら、受渡手数料は無料なんですよ。

返却は帰国日の2日後までとなっていて、東京本社の営業時間は、平日10:00~20:00、土日祝11:00~19:00です。
 
 
【関連記事】

スポンサーリンク

-海外
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海外でもLINE(ライン)が無料で使える設定方法をご紹介!

海外でもLINE(ライン)が無料で使える設定方法をご紹介!

    メッセージやスタンプ・画像・動画の送受信、通話やビデオ通話が無料でできるLINE(ライン)は、海外でも使えるのでとっても便利なんですよ♪ スポンサーリンク ただ、海外で日本 …

海外で使ったスマホの高額請求を回避するための事前準備をご紹介

海外で使ったスマホの高額請求を回避するための事前準備をご紹介

    目的地までのルート検索をしたり、分からない言葉を翻訳したり、同行者と連絡を取り合うなど、海外でも、スマホはあなたの強い味方になってくれますよね♪ でも、海外用の設定をせずに …