パソコン

スマホ画面をPCに表示させてキャプチャーする方法をご紹介!

投稿日:2018年8月15日 更新日:

スマホ画面をPCに表示させてキャプチャーする方法をご紹介!

 
 
前回、スマホでのサイトの画面表示をPCで確認する方法をご紹介!という記事で、自分が運営しているサイトがスマホではどのように表示されているかを、パソコンのGoogle Chromeブラウザを使ってチェックする方法をご紹介しました。

今回は、自分のサイトに限らず、パソコンに表示させたスマホの画面をキャプチャーする方法をご紹介しますね。

Google Chromeの拡張機能は使わずに、キャプチャーすると自動的に画像が保存されるので超おススメですよ!

また、この方法でキャプチャーした画像を編集して作った記事をご紹介させていただきますので、ご参照下さいませ♪

スマホ画面をパソコンに表示させる方法は?

Google Chromeブラウザを使って、スマホ画面をPCに表示させる方法をまとめると、

■ デベロッパーツールを起動させる
■ スマホ表示に切り替えるアイコンをクリックする
■ 希望のスマホの機種を選択する
■ スマホ表示からパソコン表示に戻す

という簡単な工程になります。

Google Chromeをダウンロードするリンクや、スマホ画面をパソコンに表示させる図解つきの手順は、スマホでのサイトの画面表示をPCで確認する方法をご紹介!という記事をご参照下さい。

スマホ画面をパソコンに表示させてキャプチャーする方法をご紹介!

スマホ画面のキャプチャー手順のご説明の前に、上記の記事のリンクから、スマホ画面をパソコンに表示させる図解つきの手順を見ていただき、デベロッパーツールを起動させて、四角が重なったアイコンをクリックしてスマホ表示に切り替えて、お好みのスマホの機種を選択して、画面倍率が100%になっている状態にしておいて下さいね。

Google Chromeブラウザで表示されている領域のみをキャプチャー

スマホ画面をPCに表示させてキャプチャーする方法をご紹介!

 
 
Google Chromeブラウザで表示されている領域のみをキャプチャーしたい場合は、赤枠で囲った、右上の [・・・] が縦に並んでいる部分をクリックし、[Capture screenshot] をクリックすると、スクリーンショットが撮影されて、自動的にダウンロードフォルダーに保存されます。以下は保存された画像です。
 
 
↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓
 

スマホ画面をPCに表示させてキャプチャーする方法をご紹介!

 
 

スポンサーリンク

スマホサイトのページ全体をキャプチャー(Chrome v59.0より可能)

スマホ画面をPCに表示させてキャプチャーする方法をご紹介!

 
 
スマホサイトのページ全体をキャプチャーしたい場合は、赤枠で囲った、右上の [・・・] が縦に並んでいる部分をクリックし、[Capture full size screenshot] をクリックすると、スクリーンショットが撮影されて、自動的にダウンロードフォルダーに保存されます。以下は保存された画像です。
 
 
↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓
 

スマホ画面をPCに表示させてキャプチャーする方法をご紹介!

 

キャプチャーした画像を編集して作った記事をご紹介!

私は、[Capture full size screenshot] で、スマホサイトのページ全体をキャプチャーしておき、PhotoScapeという無料のソフトで画像を編集してから記事を投稿しています。
 
 
↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓
 

 
 
この記事では、PhotoScape を上手に使いこなせていなかったために、画像の大きさが統一されてなかったり、「赤枠で囲った部分をタップして下さい」という図解の赤枠の端が切れていたりと、お恥ずかしい仕上がりとなっていますが、手順そのものはお伝えできたのではないかと思っています。

この失敗した部分はそのままにしておき、PhotoScape の使い方の記事で、失敗例としてご紹介する予定なので、こちらもご参照いただければ嬉しいです♪
 
 
【関連記事】

スポンサーリンク

-パソコン
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

無料画像編集ソフトでおすすめは使いやすいPhotoScape!

無料画像編集ソフトでおすすめは使いやすいPhotoScape!

    ブログを運営していく上で、画像はなくてはならないアイテムなので、私は、画像のダウンロードが無制限にできるイラストAC (プレミアム会員) や、もうひとつのブログでは、写真・ …

単語の登録に失敗しました

単語の登録に失敗しましたと表示された場合の修復方法は?

Windows7のIMEの辞書ツールは、文字入力の手間と時間が省けてとても助かりますね♪いつものように単語/用例の登録をクリックして、頻繁に使う単語を登録しようとしたところ「単語の登録に失敗しました」というメッセージが出てしまい登録ができませんでした。面倒臭がり屋の私はしばらく放置していましたが、やはりとっても不便なので修復してみることにしました。あっけにとられるほど簡単なのでお試しください!

ワードプレスの目次の作り方

ワードプレスの目次の作り方と共有や関連が表示された場合の除外方法

    あなたのブログには目次を設置していますか? スポンサーリンク ワードプレスのプラグインはとっても便利なのですが、「設定を間違えてサイトが消えてしまった!」などという話をとき …

お名前.comのドメイン解約方法

お名前.comのドメイン解約方法 自動更新を解除すれば期限後に失効

お名前.comのドメイン解約方法 スポンサーリンク サイトを複数運営しようと思い、お名前.comで.xyzという30円のドメインを10個購入しましたが、メインサイト運営(ムームードメイン)だけで精一杯 …

スマホ画面でのサイトの表示をPCで確認する方法をご紹介!

スマホでのサイトの画面表示をPCで確認する方法をご紹介!

    チビッ子からお年寄りまで、スマホの所有率が79.4%となった現代、自分が運営しているサイトが、携帯やスマホから見るとどのように表示されるかを把握しておくことはとても重要なこ …