「 お祭り 」 一覧

時代祭2018 画像引用:photohito.com

時代祭2018の日程と見どころは?有料席情報をご紹介!

時代祭2018 画像引用:photohito.com     毎年、京都の誕生日である10月22日に行われる時代祭は、平安神宮の創建と平安遷都1100年を祝う行事として、明治28年 …

会津まつり2018の日程と見どころ 画像引用:aizukanko.com

会津まつり2018の日程と見どころ 藩公行列のコースと順番は?

画像引用:aizukanko.com   福島県会津若松市の会津まつりの始まりは、1928年に行われた、秩父宮雍仁親王と会津藩主の孫娘の松平勢津子様のご成婚を祝う提灯行列なんですよ。 その後 …

沼田町ほたる祭り2018

北海道の蛍の名所 沼田町ほたる祭り2018と周辺人気スポットを紹介

    昔は夏の風物詩として、田んぼや道の脇の草むらで当たり前のように見ることのできた美しい光を放つホタルは、今は、都会ではほとんど見られなくなりましたよね。 ホタルの名所はいくつ …

沼田町夜高あんどん祭り2018

沼田町夜高あんどん祭り2018の見どころと屋台情報をご紹介!

    北海道三大行燈(あんどん)祭りの一つである、沼田町夜高(ようたか)あんどん祭りは、喧嘩あんどんとも呼ばれ、巨大な山車と山車がぶつかり合って相手の吊りあんどんを壊しあう、地響 …

北海へそ祭り2018の日程と見どころは?

北海へそ祭り2018の日程と見どころは?周辺人気スポットもご紹介

    今年で50回目を迎える北海へそ祭りは、北海道の中心=「へそ」に位置する、ラベンダーで有名な富良野市で毎年行われる夏のお祭りです。 北海へそ祭りのメインイベントは、何といって …

函館港祭りのいか踊りってなぁに?

函館港まつり2018の日程と見どころ いか踊りってなぁに?

  北海道函館の夏のメインイベントといえば、古くから函館市民に親しまれてきた「函館港まつり」です。 5日間行われる函館港まつりの総動員数はのべ46万人を数え、初日の夜には道南最大級の花火が打 …

秩父夜祭

秩父夜祭2018の見どころと有料観覧席の申し込み方法は?

京都の祇園祭、飛騨の高山祭とともに、日本三大曳山祭りに数えられる秩父夜祭が、2017年も開催されます。「秩父祭の屋台行事と神楽」は国の重要無形民俗文化財に指定されており、2016年には、秩父夜祭の「山・鉾・屋台行事」が、ユネスコ無形文化遺産に登録されました。今回は、秩父夜祭の日程とコース、見どころと有料観覧席の申し込み方法をお伝えします。

吉祥寺秋まつり御神輿

吉祥寺秋祭り2019の見どころ 子供神輿の集合時間と縁日の場所は?

毎年9月に、武蔵野八幡宮の例大祭に合わせて吉祥寺駅周辺で行われる吉祥寺秋まつりは、2017年で45回目を迎えます。武蔵野八幡宮の例大祭は収穫感謝のお祭です。以前は、例大祭と同じく、吉祥寺秋まつりも9月15日に行われていましたが、平成4年から例大祭の前の土日開催に移行しました。今回は、吉祥寺秋まつりの町会神輿のご紹介と、子ども山車と縁日の時間と場所のご案内をいたします。

川越まつり

川越まつり2018の見どころと屋台とおばけ屋敷のある場所は?

川越まつりは関東三大祭と言われているお祭で、平成17年には「川越氷川祭の山車行事」として国の重要無形民俗文化財にも指定されています。精巧な人形を乗せた絢爛豪華な山車が、蔵造りの町並みを中心に曳行(えいこう)します。最大の見どころは、山車と山車がすれ違うときに、山車同士が正面に向き合って、笛、太鼓、鉦、の囃子と舞いを競い合い、曳き手が高々と提灯を振り上げて囃子手に声援を送る「曳っかわせ(ひっかわせ)」です。今回は2017年の川越まつりを子連れで楽しむ方法と屋台とおばけ屋敷のある場所についてご案内します。