【100均DIY】小さなL字金具の代わりにセリアの蝶番を使ってみた!

【100均DIY】小さなL字金具の代わりに蝶番を使ってみた! 暮らし/衣・食・住

キッチンを広く使うために、カラーボックスの上に食器棚を乗せてL字金具で合体させたかったのですが、小さなL字金具はなかなか見つかりませんでした。

100円ショップのSeria(セリア)で、1.5cm以下のL字金具が売っていると聞き、行ってみたところ在庫がなかったため、代用品として蝶番(ちょうつがい)を購入してみました!

カラーボックスに乗せる食器棚の幅が広い問題を解決!

 

このカラーボックスの上に、カラーボックスよりも少しだけ幅が広い食器棚を乗せたいのですが、そのまま上に乗せると不安定で滑り落ちると危ないので、角材をカラーボックスの側面に釘で打ちつけてカラーボックスの幅を広くしました。

カラーボックスの幅は広くしたけど食器棚がズレる問題を解決するには?

 

角材でカラーボックスの幅を広くしたので、簡単には床に落下しないと思うのですが、ちょっとズレるたびに食器棚が内側の段差に落ちて、「ガタン!」という、結構、大きな音がするので、一時的に隙間にクッション材を入れておき、食器棚がズレないように固定する補強金具を探すことにしました。

小さなL字金具ってあまり売られていないの?

 

最初は、L字金具をネットで購入するつもりで検索しましたが、ヒットするのは大きなL字金具ばかりでした。

コロナウイルス感染症の緊急事態宣言解除を待ち、仕事帰りに色々なお店を探しても見つからなかったのですが、どうやら100円ショップのSeria(セリア)に小さなL字金具が売っているらしいと聞いたので行ってみました。

小さなL字金具の代わりに蝶番(ちょうつがい)を買ってみた!

 

 

免許更新手続きのついでに、最寄りのセリアまで行ってみたのですが、残念ながら大きなL字金具しかありませんでした。

コロナウイルス感染症予防のため、不要不急の外出は自粛したい期間なので、セリアで何か代用品はないものかと探しまくったところ小さな蝶番が目に留まりました。

蝶番はドアやフタなどを開け閉めするための金具なので、一度はスルーしましたが、カラーボックスに食器棚を固定できれば問題ないと考え直し購入しました。

別売りかと思いきや、ネジはちゃんと裏側に入っていました。有り難いです♥

いざ!蝶番を取り付けてみるとネジが小さすぎて大変だった(涙)

 

小さくて短いネジを、いきなりドライバーでねじ込むのは難しかったので、蝶番を仮置きして、ネジ穴から鉛筆で板に印をつけて、長い釘をかなづちで打って下穴を開けることにしました。

1.5cmのスペースではかなづちが使いにくく、ようやく釘に命中したかと思うと、その振動で食器棚がズレ落ちたり、借り置きしてある他の蝶番が動いてしまったり、ネジが行方不明になったりと、3歩進んだと思うと2歩下がるような作業になりました。

蝶番に両面テープを貼って板に仮止めしておけば良かったと、作業が終わってから気づきました。

蝶番のお陰でカラーボックスと食器棚の合体に成功!

 

思った以上に時間がかかりましたが、蝶番のお陰でカラーボックスと食器棚を、無事、合体させることができました!

キッチンがすっきり使えて大満足です♥

左右に4つずつ合計8セットの蝶番を取り付けたのですが、少し角の曲がった蝶番が2つあったので、今後、見栄えが気になる場所に使う場合は、予備として蝶番を多目に購入したほうが良いと感じました。

★掃除のときなどに、このカラーボックスon食器棚を簡単に移動させる記事はこちらです^^

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました