はま寿司でペッパーくんがアルバイト?店舗での役割と操作方法は?

はま寿司でペッパーくんがアルバイト? 年中行事/イベント/お出かけ

先日、近所のはま寿司に行って、番号札を発券しようとしたところ発券機の隣に人型ロボットのペッパーくんが立っていました!

はま寿司は、土日はいつも混んでいるので仕方のないことなのですが、受付のスタッフが1人しかいないため、予約の順番がきても食事が済んだお客様の会計が終わるまで待たされたり、逆に会計をしようと並んでいても、予約のお客様を席へ案内するまで待たされることが多かったので、今後はペッパーくんの仕事ぶりに期待が持てそうです♪

スポンサーリンク

はま寿司でペッパーくんがアルバイト?

はま寿司は、寿司飯を握ったり海苔を巻くロボットや、タッチパネルを使って注文をするなど、すでに積極的に機械を導入している企業なのですが、2016年10月19日から、人型ロボットのペッパーくんを導入して実証実験を開始し、ゆくゆくは全国47都道府県、457店舗すべてにペッパーくんが採用(導入)される予定です。

これまでにも実店舗にペッパーくんが導入される事例はあっても、ほとんどが来店の挨拶や、お客様との交流が目的となっていましたが、はま寿司で導入されているペッパーくんは、店舗の業務をしっかりとこなすスタッフの一員なのです!

はま寿司のペッパーくんの店舗での役割と操作方法

はま寿司のペッパーくんの店舗での役割と業務内容(操作方法)を見てみましょう。

https://goodhelper17.com/827

ペッパーくんの店舗での役割

はま寿司のペッパーくんのお仕事は、受付と空席を把握してお客様を席にご案内することです。

従来の発券機の役割は予約番号の発券の管理のみだったので、冒頭で書いたように、予約の順番がきて空席ができた時にお客様を呼び出す仕事は、1名のスタッフが会計などの業務と並行して行っていました。

そのため、スタッフがお会計のお客様にかかりきりになってしまった場合は、せっかく席が空いたのにその管理にまで手が回らないため、待っているお客様を席に案内できず回転率を下げてしまっていました。

ペッパーくんを導入することで、空席状況の確認が取れ次第、速やかにお客様を席にご案内することができるので、回転率アップに繋がることが実験で実証されています。

ペッパーくんの店舗での業務内容

ペッパーくんの店舗での業務内容は、お客様がタッチパネルで入力した情報を管理して、席が空いていればすぐに席番号を発券して席にご案内し、満席の場合は呼び出し番号を発券します。

呼び出し番号には3種類の寿司ネタが印刷されていており、ペッパーくんにこの寿司ネタを入力することで本人確認が取れて、席番号が発券される仕組みになっています。

お客様が順番がきたのに席を外していた場合の対応はスタッフが行いますが、呼び出し番号発券の仕組みと座席の管理システムを連携させることで、ペッパーくん単独でのお客様の受付と席へのご案内が可能になりました。

ペッパーくんの店舗での操作方法

ペッパーくんの操作手順は従来の発券機を操作するのとほぼ変わらず至って簡単です。

・「受付」をタップします。
・来店人数をタップして、人数が多い場合は席が離れても良いかどうかを選択。
・テーブル席かカウンター席かを選択します。(今後はテーブル席またはカウンター席のどちらでも良いを追加予定)
・席が空いていれば、席番号が書かれた券が発券されます。
・満席の場合は、本人確認のための寿司ネタと呼び出し番号が書かれた券が発券されます。
・順番が来ると、店内にペッパーくんの声で番号が読み上げられ、店内のモニターにも呼び出し番号が表示されます。
・呼び出し番号に書かれた寿司ネタをタップして、本人確認が取れると席番号が発券されます。

さいごに

はま寿司のスタッフとして働くペッパーくんは、受付と空席を把握してお客様を席にご案内する機能に特化させているため、本来のコミュニケーションをとる機能が使えなくなり、お客様が「ペッパーくん、こんにちは」と声をかけても無視をしてしまう形になってしまいます。

動画の1:10で、ペッパーくんが、年配の女性のお客様に「愛想がいいねぇ この子は!」とほめられているシーンは微笑ましいですよね!?

将来的には、受付と呼び出し対応のほかにも、本来の機能である会話ができるようにもしていきたいとのことなので、今後のペッパーくんの進化に期待したいですね♪

【関連記事】

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました