国営昭和記念公園イルミネーションの期間と会場 花火はあるの?

昭和記念公園イルミネーション 年中行事/イベント/お出かけ
昭和記念公園イルミネーション
昭和記念公園イルミネーション

昭和記念公園イルミネーション

2017年も国営昭和記念公園のイルミネーション「Winter Vista Illumination」が行われます。

20万人が訪れる昭和記念公園のイルミネーションは、2016年の時点で、全国9位・東京都内で5位という人気度です!

昭和記念公園イルミネーションの期間と会場、 花火についてお伝えします。

スポンサーリンク

国営昭和記念公園イルミネーションの期間はいつ?

昭和記念公園イルミネーションの開催期間

開催期間:2017年12月2日(土)~12月25日(月)(予定)
点灯時間:17:00~21:00(最終入園は20:50まで)(予定)
日中の開園時間:11/1~2/末日 9:30~16:30
※16:00以降は立川口ゲートのみ開園
※最終入園時間は20:50まで
※イルミネーション点灯と同時にスタートする「ハーフリレーマラソン」の開催日が決定したので、初日は2017年12月2日(土)です。最終日が発表され次第、情報の更新をいたします。

入園料:大人410円 こども(小・中学生)80円 65歳以上(要証明書)210円
※ワンちゃんは無料(入口で誓約書の提出が必要)

アクセス:JR立川駅または多摩モノレール立川北駅から立川口まで徒歩15分程
※有料駐車場あり

国営昭和記念公園イルミネーションの会場はどこ?

例年、イルミネーションの会場は、昭和記念公園全体ではなく、立川口ゲートから入園してイチョウ並木を通りふれあい広場までです。

メインゾーンのふれあい広場では、カナールを中心に約15,000個のグラスを使った4.5mのシャンパングラスタワーや、大噴水のライトアップやイルミネーションのカーペット、イチョウ並木の光のトンネル、直径2mの巨大リースが輝く撮影スポットも登場し、ロマンチックで幻想的なイルミネーションが楽しめます。

噴水で音楽に合わせて繰り広げられる「水上レーザーショー」も圧巻で、園内を走る「ミニトレイン」もイルミネーションで装飾されていて、とても可愛らしいです。

昭和記念公園イルミネーション

国営昭和記念公園イルミネーション 花火はあるの?

昭和記念公園ではクリスマス期間中(2016年は23日~25日)、20:10から約5分間、300発の花火が打ち上げられ、大勢の人で賑わいます。

昭和記念公園 冬の花火

さいごに

昭和記念公園は広過ぎて遮るものがないため、防寒対策をしっかりしてもかなり寒いです。屋台もたくさん出店しているので、温かい食べ物を食べて風邪を引かないようにご注意くださいね!
 
 
【関連記事】

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました