函館港まつり2018の日程と見どころ いか踊りってなぁに?

函館港祭りのいか踊りってなぁに? 年中行事/イベント/お出かけ
函館港祭りのいか踊りってなぁに?
函館港祭りのいか踊りってなぁに?

 
北海道函館の夏のメインイベントといえば、古くから函館市民に親しまれてきた「函館港まつり」です。

5日間行われる函館港まつりの総動員数はのべ46万人を数え、初日の夜には道南最大級の花火が打ち上げられ、「ワッショイはこだて」という大勢の人が参加するパレードはコンテストも行われるほど盛り上がります。

函館港まつり2018の日程や見どころと、沿道のお客さんも思わず踊りだすほど楽しい「函館いか踊り」についてご紹介しますね。

スポンサーリンク

函館港まつり2018の日程と見どころは?

開港159周年記念 函館港まつり2018の基本情報

開催期間:2018年8月1日(水)~2018年8月5日(日)
開催場所:函館駅前〜周辺(十字街・函館駅前・堀川町・本町)
問い合わせ先:函館港まつり実行委員会 ℡ 0138-27-3535

 
函館港まつりは、お神輿や煌びやかに飾られた山車も必見ですが、毎年約2万人の函館市民が色とりどりの衣装を身にまとって「函館港おどり」や「函館いか踊り」などを踊りながら街を練り歩くことで有名なお祭りなんですよ。
 
8月1日(水)から8月5日(日)の5日間の日程予定を見ていきましょう!

函館港まつり2018の5日間の日程は?

8月1日(水)

 


 
 
第63回道新花火大会
 
打上時刻:19:45~21:00 
打ち上げ場所:緑の島(函館市大町15)
観覧場所:函館港の岸壁周辺(函館市大手町、豊川町ほか)
料金:無料 (有料観覧席なし)
当日の開催可否の専用電話:℡0180-99-3776
 
※小雨決行、荒天の場合は8月5日(日)に順延

8月2日(木)

ワッショイはこだて【十字街・松風コース】
 
・函館港おどり
・子供いか踊り&サマーカーニバル&青森ねぶた&シンガポール「マルチエスニック・ダンスアンサンブル」
・函館いか踊り
 
※雨天中止の場合4日(土)に順延
※2日と3日の両日雨天中止の場合は、4日に十字街・松風コースのみで実施

8月3日(金)

ワッショイはこだて【堀川・五稜郭コース】
 
・函館港おどり
・子供いか踊り&サマーカーニバル
・函館いか踊り
 
※雨天中止の場合4日(土)に順延
※2日と3日の両日雨天中止の場合は、4日に十字街・松風コースのみで実施

8月4日(土)

※ワッショイはこだて予備日

8月5日(日)

歩行者天国
 
・だいもんホコ天ストリートLIVE2018
・函館港おどり・いか踊り大会
・ワッショイはこだてコンテスト表彰式
 
※第63回道新花火大会予備日
※8月5日(日)に道新花火大会を実施する場合、歩行者天国および歩行者天国で開催予定のイベントは全て中止となります。
 
このほかにも、
 
・大門ビアパーク
・似顔絵コーナーMatumi
・大門×とかち うまいもの広場
・十字街ビヤガーデン
・なつかしの昭和ポップス80
・観光遊覧船「ブルームーン」港内見学会(※事前申込必要)
・海上自衛隊掃海艦「あわじ」掃海艇「はつしま」一般公開
・海上自衛隊大湊音楽隊岸壁コンサート
・夏だ!祭りだ!大門スーパーライブ
 
などなど、盛りだくさんのイベントがあります。
 
 
また、函館港まつり前日の、7月30日(火)の9:30~14:30には、函館港若松南ふ頭(旧シーポートプラザ前)で協賛イベントのペリーボート競漕が行われます。
 
函館港まつり期間中は、大門グリーンプラザ周辺に飲食店などの出店がズラリと並んだり、十字街地区に屋外ビアガーデンがオープンするなど、地域全体でお祭りムードを高めているんですよ!

函館港まつり「 いか踊り」ってなぁに?

 
チョチョンがチョン・・・ 函館港まつり名物「いか踊り」の振り付け♪
 
 


 
↑↑↑ いか踊り実行委員会の皆さんによる「いか踊り」の模範演技です!
 
 
昭和55年まで、函館港まつりのパレードで踊られていたのは「函館港おどり いいんでないかい」という、小さくおとなしい印象で難しい振り付けの踊りだったのですが、後にいか踊り実行委員会を結成する約20名の有志が、「誰でもすぐ踊れる」をコンセプトに踊りを考案し、翌年の函館港まつりで披露したのが、函館港まつり名物「いか踊り」の始まりなのです。

最初は、有志約20名という小さな規模で始まったいか踊りですが、なんと、昭和61年にはいか踊りの曲がレコード化され、楽しい音楽と誰でもすぐに覚えられる簡単な振り付けが人気を呼んで、函館港まつりのいか踊りの参加者は年々増えているんですよ。
 
 
↓↓↓ 皆さん、とっても楽しそうですね♪

さいごに

函館いか踊りには、飛び入り参加ができる自由枠も設けられているので、コースの途中から参加して途中で抜けることもできるんですよ。

「見ているだけだと微妙だったけど、飛び入りで参加してみたら楽しくて病みつきになっちゃった♪」という人もいる不思議な魅力を持つ函館いか踊り。

今年の夏は、函館港まつりで市民に混ざって、いか踊りを楽しんでみてはいかがでしょうか?
 
 
【関連記事】

 
 
【関連記事】
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました